家庭科部

【部員数】 

学年
男子
女子
学年計
第3学年
第2学年

第1学年
マネージャー
合計
【活動場所】  調理室
【活動日】  毎週火曜日
【活動目標・内容】 
当番の班が月曜日にメニューを決め、必要な材料を購入し、火曜日に全員で、楽しく調理しています。基本的には、お菓子類と総菜類を交互に作り、いろいろな料理が作れるように工夫しています。今年度も文化祭にはお菓子を作って販売する予定です。
ただいま新入部員募集中です。 料理が得意な人、料理のレパートリーを増やしたい人、将来調理師を目指している人はもちろん、作るのは苦手だけれど食べるのは大好きという人も大歓迎です。興味がある人は火曜日に調理室をのぞいてください。一緒に楽しくお料理しましょう。
 

 

大会結果・活動報告等

家庭科部
2017/05/18

いちご大福を作りました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
5月2日(火)いちご大福を作りました。綾部市井倉町の農園で「紅ほっぺ」、「章姫」2種類のいちごを準備していただき、味の違いも楽しみました。
       
       

生徒の感想
・意外と簡単にできた
・大福が結構大きくできておいしかった。
・もちもちしておいしかった。
・(紅ほっぺ、章姫2種類のいちごを使ったので)甘かったり、酸っぱかったりといちごによってもできあがりが違ってくることが分かった。
10:30
2017/05/18

豆腐でおやつを作りました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
5月9日(火)、生地に豆腐を入れたパンケーキとドーナッツを作りました。
       
            

生徒の感想
〈豆腐のパンケーキの感想〉
・何もつけずに食べると優しい甘さだった。
・ジャムをつけて食べるとさらにおいしかった。
〈豆腐ドーナッツの感想〉
・外はさくさく、中はふわふわでおいしかった。
・豆腐なので普通のドーナッツよりヘルシーだと思う。
10:30
2017/05/08

地元産いちごでジャム作り

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
4月25日(火)地元産いちごでジャム作りをしました。

[生徒の感想]
・火を止めるタイミングが分かった。
・果肉が大きくておいしかった。
・パンにのせて食べたらとてもおいしかった。
・果肉はもう少しつぶしてもおいしいと思った

 
19:00
2017/02/28

文化芸術展での活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
2月18日(土)、19日(日)の2日間、厚生会館で福知山高校の文化芸術展が行われました。1日目には開場から2時間、家庭科部が受付も担当し、来場された方をお出迎えしました。先着130名の方に家庭科部手作りのチョコブラウニーのプレゼントもしました。前日、早朝から部員総出で作り、ラッピングもしました。みなさんに喜んでいただき、嬉しかったです。また、このような機会を見つけて積極的に活動していきたいです。
 
09:00
2017/02/22

「チョコブラウニー」を作りました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
2月13日(月)の部活動で「チョコブラウニー」を作りました。バレンタインデーの時期ということでチョコレートを使ったお菓子を取り上げました。チョコレートを溶かす温度に注意を払いましたが、あとは材料を混ぜるだけ、仕上げには粉砂糖を振って短時間でたくさんのブラウニーを焼き上げることができました。
「しっとりしておいしい。」、「チョコレートとナッツの香りがよい。」、「チョコレートの味が濃厚。」といった感想でした。


11:00
2017/02/14

活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
2月7日(火)の部活動で「ホットサンドイッチ」を作りました。冬場は中学生の下校時間が早いため、短い時間で仕上がるメニューとして取り上げました。具材はチーズとミックスベジタブルで、ケチャップで味付けしました。初めてホットサンドイッチを焼く部員も多く、具を入れる量や火加減などのちょうどよい加減をみんなで探りながら焼き上げることが出来ました。「外はカリカリ、中はもちもちでおいしい。」「ミックスベジタブルを入れすぎると食べにくい。」「レタスとハムを入れて作りたい。」「りんごジャムを入れるとデザートになる。」などの意見や感想がありました。
 
16:00
2017/02/09

昨年の活動について

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
本年度は、高校2年生女子5名、3年生女子2名、中学校1年生男子1名、女子1名の計9名で活動してきました。
毎週火曜日に基本的なお菓子や料理を作り、腕を磨いています。
6月には食いく先生をお招きし、伝統的な梅干しの作り方を教わりました。
文化祭ではクッキーを作り、販売しました。少ない部員で一生懸命作ったクッキーでしたが、大勢の方に買いに来ていただき、あっという間に完売しました。
12月にはスポンジケーキに挑戦。卵の泡立てや小麦粉の混ぜ方などしっかり学び、1人1台のスポンジをしっかりふくらませて完成させることが出来ました。その後、卵の泡立て方を生かしてマドレーヌにも挑戦。軽い口当たりのおいしいマドレーヌができました。
今後も基礎的な技術を身に付けながら、コンクールなどにもチャレンジしていきたいと考えています。
    
13:00
2016/07/14

梅干しづくり教室を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
6月27日(月)、本校調理教室にて家庭科部が「梅干しづくり教室」を開催しました。地域にお住まいのきょうと食いく先生である和久眞佐代様を講師としてお迎えし、日本の伝統的な加工食品である梅干しづくりの知識や技術を習得することができました。また、食の大切さや農業の重要性を学ぶよい機会となりました。

      
11:00
2016/01/26

家庭科部の活動について

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
家庭科部では、文化祭でクッキーの製造・販売を行いました。2年生を中心にクッキーの味やパッケージ、作業分担等を考え協力して取り組みました。販売当日は会場前に行列ができ、楽しみにしていただいていることを感じました。1袋(6枚入り)50円のクッキーは飛ぶように売れ、販売開始からわずかな時間で売り切れてしまいました。せっかく並んでいただいた方に申し訳なく思い、2016年文化祭に向けての改善方法を部員たちで検討しました。クラス・団の福高祭準備と並行して行うため、時間の確保は大変でしたが、多くの方から「おいしかった」の言葉をいただき、部員一同大変励みになりました。ありがとうございました。
7月に2年生を中心とした新体制となり、①活動日に休まない、②服装も含め衛生的に調理する、③準備や後片付け等責任を持って役割を果たすことを大切に活動しています。楽しみながら基礎的な調理・製菓の技術を身に付け、資格取得やコンクールへの挑戦につなげていきたいと考えています。

 
09:51

家庭科部 大会結果・活動報告など

9月30日のクラブでは、地域の方に来ていただき、福知山地方の郷土料理の「けんちゃん」と「おはぎ」を教えていただきました。地域の方と触れあいながら地域の料理をつくることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

  

12月の運動クラブ員による大掃除の後には、炊き出しとして200人分の豚汁を提供しました。家庭科部の活動を知っていただくよい機会になりました。
今後もいろんな料理やコンクールに挑戦し、腕を磨きたいと思っています。料理が好きな人、入部お待ちしています。家庭科部では、クラブで作った料理を写真に撮り、調理室前に掲示しています。ぜひご覧ください。
  

家庭科部は、1年~3年までいろんな学年の人と関われます。会話を楽しみながら、季節を感じられるようなお菓子や料理、また世界の国々の料理を作ったりして本当に楽しい時間です。
 
毎週火曜日、家庭科部の活動のようす。 料理ができたらみんなで食べながら、講評をして交流をしています。

 
調理室前には私たちが作った料理の写真    今年度は、成美大学主催の「心と体をつくる朝ごはん」料理コンクールに応募し、
を掲示しています。                  「最優秀賞」をいただきました。


今年の文化祭でも、私たちが作ったお菓子を販売しました。文化祭前の5日間をかけて合計850袋程度を準備し、完売することができました。大変でしたが、多くの方に「おいしかった」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。
 

 

見た目も味もエスニック!「パエリヤ」がとても上手にできあがりました。



今までに作ったものは、グラタン、豚汁、トマトの冷静パスタ、ガトーショコラ、チーズケーキ、スウィートポテト、プリンなどたくさんあります。12月の大掃除の後には、炊き出しで200人分の豚汁を提供してとても喜ばれました。
  
  

↓ 過年度のものは、続きを読むをクリックしてください。