利用のようす

―図書館利用
12
2017/04/24

図書館オリエンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
 
 新入生対象の図書館オリエンテーションを実施中です。まず図書館司書から図書館の使い方や本の分類などの説明と「なぜ本を読むの?」という話をしました。そして国語科の先生から読書や本に関するお話をいただき、最後は図書館を自由に見学する時間をもちました。これをきっかけに図書館をたくさん利用し、多くの本に出会ってほしいと思います。 

   
14:51
2016/05/09

オリエンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
4月18~28日の間、新入生を対象に図書館オリエンテーションを実施しました。本の分類や図書館の利用方法、「本を読むのは何のため?」という話の後、自由に館内を見学しました。
   

   

  
13:00
2015/06/05

オリエンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
4月13日から17日にかけて、国語の時間をもらい図書館のオリエンテーションを行いました。
高校生へは「本の本」の展示から4冊をミニブックトークで紹介、中学生には長谷川義史さんの『ぼくがラーメンたべてるとき』の読み語りをしました。
図書館の利用の仕方や読書のすすめなどの説明の後、短い時間ですが、自由に館内を見て回りました。




17:37
2015/02/18

みらい学 No.4

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
11月8日(土)京都大学植田教授から「環境経済学」に関する講演を受けました。
出された5つのテーマから各グループで研究テーマを選び、
12月12日(金)から研究を実施しました。
図書館では、府立図書館からセット貸出や機関貸出を受け、
本校の資料とともにリストを作成して利用の準備をしました。
冬休みを間に挟むため、府立図書館の本は一度返却し、1月再度貸出をお願いしました。
借りた本が12月の時と少し違ってくるため、もう一度リストを作成して配付しました。


17:53
2015/02/18

HRで読書

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
10月17日(金)HRを利用して読書の時間が設定されました(2年生1クラス)。
生徒たちは自由に好きな本を選び、読書を楽しんでいました。


17:52
2015/02/18

みらい考

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
9月16日(火)最初の「みらい考」の利用がありました。
各クラス2時間ずつ合計10時間の利用が24日(水)までに実施されました。
すでに夏休み前や夏休み中にも資料を探し借りていく生徒もいました。

「みらい考」は普通科1年生で実施されてます。
各自が自分でテーマを決めそれについて調べたり、
実験や実践をしたりしてまとめ、発表を行います。
図書館では、テーマリストをもらいそれに活用できそうな資料を集めて提供しています。
福知山市立図書館や京都府立図書館からも借りて対応しています。
17:51
2015/02/18

みらい学No.3

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
9月12日(金)京都大学の中西寛教授の「国際関係について考える」と題した講演を聞き、
6つのテーマから各グループごとに研究テーマを選び、研究しました。
19日(金)からの利用のために府立図書館のセット貸出や機関貸出を利用しました。
本校図書館の資料と府立図書館の資料を合わせてリストを作成し配付しました。
17:50
2014/08/07

夏休みのようす

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
夏休みのひとコマ、7月28日(月)のようすです。
1・2年生は午前中、3年生は一日講習があり、その合間を縫って図書館を利用しています。
学習をしたり、読書をしたり利用はさまざまです。
多いときには、50名以上がほぼぎっしり並んで利用しています。


16:20
2014/08/07

1年生保健

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
7月16日(水)3・4限に各1クラスずつ保健の授業での利用がありました。
今まで学習した中からテーマを決めて各自取り組みました。
図書館では、テーマに関係する本のある場所や探し方、また切り抜き速報版などについて説明しました。
16:18
2014/08/07

みらい学Ⅰ(№.2)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
5月16日(金)、京都大学総合博物館館長の大野照文氏による「二枚貝を調べよう」と題する講演がありました。
今年の研究テーマは「土師川の生き物と人の暮らし」で、
1.土師川洪水の歴史と堤防の整備
2.環境の変化(温暖化や水質汚染)と魚種の変化
3.土師川の恵み(サケ、アユ、漁業以外も)
以上研究の視点として3点が示されました。
土師川という範囲では資料が見つからないので、由良川で資料を提供しました。
また、環境問題や魚の分布、絶滅危惧種のデータなども利用しました。
今回も府立図書館から資料をたくさん借りて対応しました。


16:17
12