申請の手順

<窓口で申請される場合>

  1. 申請書の入手
      -申請書は学校事務室窓口で用意しています。
      -申請書はこちらからダウンロードし、印刷して利用いただくこともできます。


  2. 申請書の作成
      -申請書に必要事項を必ずボールペンで記入してください。(※鉛筆やシャープペンシルでは記入しないでください。)
      -申請書に押印してください。シャチハタ等スタンプ印は使用しないでください。
      -証明書は1通につき400円(京都府収入証紙による)が必要です。
         京都府収入証紙は、学校事務室窓口でも販売しています。
      -個人情報保護のため、証明を受けようとする本人が学校事務室窓口で申請してください。
         本人が来校できない場合は、学校までお問い合わせください。


<郵送による申請を希望される場合>

  1. 申請書をこちらからダウンロードし、必要事項を記入・押印してください。
      -申請書の住所・氏名欄の下に連絡先電話番号を必ず記入してください。
      -シャチハタ等スタンプ印は使用しないでください。
      -改姓等により卒業時とは名前が変更となっている方は、その旨もあわせて御記入ください。


  2. 証明書は1通につき400円(京都府収入証紙による)が必要です。
      -京都府収入証紙の購入ができない場合は郵便局で必要金額分の「小為替」(無記名のもの)を購入し、同封してください。なお、印紙や切手では受付できませんので御注意ください。


  3. 返信先の住所を記入し、返信用切手を添付した封筒を用意してください。
      -個人情報保護のため、申請者以外の第三者に返送はできません。
         必ず申請者の氏名・住所を記入した封筒を用意してください。
      -封筒は長型3号(23.5×12.0cm)以上の大きさのものを用意してください。
      -返信用切手については、申請分の証明書の合計g数+10g(返信用封筒分等)=重量として、以下の表を参考にしてください。

     重量
     郵便料金
      定形内-25g82円
                -50g92円
      定形外-50g120円 
                -100g140円
                -150g205円

    【各証明書の重量】

         卒業証明書                  1通約5g程度
         成績証明書・調査書等   1通約15g程度
     

      -お急ぎの場合は、速達料金280円を加算してください。
      -成績証明書・調査書は厳封交付となりますので、4通以上申請される場合は、定形外の封筒を用意してください。


  4. 上記1~3を封筒に入れ、学校事務室宛に送付してください。学校に申請が届き次第、証明書を返送します。


【受付時間】

月曜日~金曜日  午前8時30分から午後5時
ただし、土日・祝日・年末年始(12/29~1/3)・8月の学校閉鎖期間を除く


【申請先・お問い合わせ先】

〒620-0857
京都府福知山市土師650
京都府立福知山高等学校 事務室

Tel     0773-27-2151
Fax    0773-27-2826
 

各種証明書

本校の卒業生で、各種証明書の発行を希望される方は、事前に学校まで御連絡の上、以下の手順で発行の申請をお願いします。


 

発行できる証明書

  • 卒業証明書
      -すべての卒業生について発行可能
  • 単位修得証明書
      -卒業後20年以内の卒業生について発行可能
  • 成績証明書
      -平成7年度(平成8年3月)以前の卒業生については、卒業後20年間発行可能
      -平成8年度(平成9年3月)以降の卒業生については、卒業後5年間発行可能
  • 調査書
      -卒業後10年以内の卒業生について発行可能(※成績等、指導に関する記録が証明できるのは卒業後5年間)
 

注意事項

  • 卒業証明書以外は発行に2~3日程度要する場合がありますので、ゆとりを持って申請をお願いします。
  • 提出先によっては、「発行日から○箇月以内に発行された証明書」を指定されている場合がありますので、申請時期に御注意ください。
  • 学校教育法施行規則第28条第2項により、指導要録の保存期限が定められているため、成績証明・調査書・単位修得証明書には発行可能な期限がありますので御了解ください。ただし、卒業証明書に期限はありません。
  • 申請書用紙を印刷できない場合は、便せん等に必要事項を記入・押印の上、申請してください。
  • 複数箇所へ提出される場合、提出先はすべて記入してください。紙面が不足する場合は、裏面に記入してください。
  • 郵送申請を行う際、申請書の不備や手数料不足等の場合は発行できません。よく御確認の上、申請手続きを行ってください。