京都府立網野高等学校
 
 
学校生活日誌
12345
2020/07/06new

安達教諭のソーシャルディスタンシングリポートNo.2

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者

仲間をつないだ「1つのボール」



 7月1日(水)、1年生が球技大会でドッジボールを行いました。今回は、優勝を果たした1年3組の男女両チームのキャプテンに話しを伺いました。


栃谷陸翔さん(1年3組・丹後中) 男子ドッジボール優勝 チーム名「苺牛乳男(イチゴミルクボーイ)」
 コロナの影響で開催自体も難しい中、先生方からこういう機会を設けていただいたことに感謝して、私はこの球技大会を全力で楽しもうと思いました。キャプテンについては、みんなが私を推薦してくれました。何故私を推すのかわかりませんでしたが、ここで反対しても話は前に進まないと思い、引き受けることにしました。
 試合当日は、チームのメンバーみんなが良い動きをしてくれました。例えば、相手の外野に簡単にパスが渡らない様にバックラインギリギリに守ったり、受けと攻撃を専門にするメンバーをコート真ん中に配置したりして、チーム全員の協力で勝ち進みました。
 決勝は、お互い連戦の疲れも残る中、最後は気力と体力の勝負でした。優勝が決まった瞬間は嬉しさよりも先に、『やっと終わった』というほっとした気持ちでいっぱいでした。結果、私達のチームは1セットも落とすことなく全試合ストレート勝ちの『完全優勝』で終えることができました。
 大会を終えて、チーム内はもちろん、クラスや学年全体で交流がさらに深まりました。『1つのボール』が、私達1年生の心をつないでくれたように思います。所属する野球部では、メンバーや先生方から信頼され、チームに大きく貢献できるような選手に早く成長していきたいです。そして良い成績を残して大学に進学し、将来会社を起業して自分の夢を叶えていきたいです。


坂本裕亜さん(1年3組・網野中) 女子ドッジボール優勝 チーム名「旧かさ子地蔵」
 もともと私は球技が得意ではありませんでしたが、先輩方とも交流ができる球技大会については、入学してからとても楽しみにしていました。しかし、こんな状況だから仕方ないとはいえ、学年別での実施に変更となり、本当は少し残念な気持ちでした。でも、やるからには絶対に優勝しようと、チームの全メンバーで誓い合いました。
 当日、チームは引き分けを含めて接戦を繰り広げました。私個人の出来はイマイチでしたが、それでもチームメイトの頼もしいプレーのおかげで決勝まで勝ち上がりました。
 決勝は、対戦相手に先に1セットを奪われて、後がない厳しい状況になってしまいました。すると、先に優勝を決めたクラスの男子が駆けつけてくれ、コートサイドから私達を応援し始めたのです。そこで私達は『勇気』をもらいました。結果、そこから2セット連取して、逆転勝ちで優勝をすることができました。男子の応援には感謝をしています。
 大会を通して、普段見られなかった互いの良さを見つけることができ、団結力が深まった様に感じました。クラスの女子だけでなく男子とも、今まで以上に仲が良くなったと思います。
 高校に入って3ヶ月経ちましたが、中学時代と比べて勉強の質も量も増え、新しいことも増えて、早く慣れたいと毎日頑張っています。これからも資格取得や検定試験にどんどん挑戦し、さらに、人前で積極的に話ができる様に、企画経営科で『人間力』を磨いていきたいです。


…人は「人」の中でしか磨かれません。1つの球技を通して、人と人とが磨かれ、キラキラと成長してゆく1年生の姿を見ました。

(文 安達卓能)

12:15
2020/07/01

安達教諭のソーシャルディスタンシングリポートNo.1

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
心の「つながり」はこれからも「密」に

 

 昨年度まで42回に渡って連載してきた「突撃リポート」。「新しい生活様式」を踏まえ、今年度からネーミングを新たに心機一転、私安達がこれまで以上に頑張っている生徒を紹介してまいります!
 さて、6月24日(水)に3年生球技大会が行われ、男子はグラウンドでソフトボール、女子は体育館でバレーボールを行いました。今回は、それぞれで優勝したチームのキャプテンに話を聞きました。

河田凌哉さん(3年1組・網野中)
 男子ソフトボール優勝 チーム名「前傾姿勢」
 「コロナの影響で球技大会自体が開催されるかどうか、初めはわからなかったのですが、実施されると決まった瞬間、クラスの、特に男子からは『よっしゃー!』と大きな歓声が上がりました。私達にとってはラストとなる球技大会での優勝を目指して、その日から守備位置や打順など、みんなで真剣に作戦を立てていきました。チーム名も、『前のめりで戦おう』という気持ちからつけました。
 当日は『密』にならないように距離を取って円陣を組み、気合いを入れてから試合に臨みました。試合が始まると皆バッティングが光り、最後まで攻撃的に進めることができました。人数的にはギリギリの構成でしたが、試合を重ねるにつれ団結力が強くなっていくのを感じました。心はどのチームよりも『密』だったのではないでしょうか。
 私は将来、人を助ける、人の役に立つような仕事に就きたいと考えています。そのためにも、まずは次の期末試験で、前回よりも勉強を頑張って成績を上げていきたいです。」

間芝春奈さん(3年3組・弥栄中) 女子バレーボール優勝 チーム名「たむたむといっしょ」
 「球技大会の実施が決まり、しかもアンケートでバレーボールをすることになり、とても嬉しかったです。周りにはバレーが得意ではない子もいたかもしれませんが、それでも球技大会ができること自体が皆嬉しかったので、作戦会議やチーム名決めなど、みんなで盛り上がりながら楽しく考えていきました。
 試合ではみんなとても気合いが入っていたし、積極的にボールに触りにいっていました。ポイントが入る度に、チームみんなで喜び合いました。決勝戦ではかなり競り合いましたが、チームメイトの連続サービスエースが流れを引き寄せてくれました。優勝決定の瞬間は、仲間と飛び跳ねて大喜びしました。
 今回、学年の中でみんなと今まで以上にコミュニケーションを深めることができたので本当に良かったです。これまでは臨時休業期間も長く、進路に対する不安もありましたが、この球技大会のおかげで、みんな鬱々とした気持ちを吹き飛ばすことができたのではないでしょうか。
 私の夢は看護師になることです。そのために大学への進学を考えています。これからもこのつながりを大切にして、私個人だけでなく、クラス、そして学年のみんなで、それぞれの進路に向かって助け合いながら一緒に頑張っていきたいです。」

…球技大会を通して、仲間との心のつながりがますます強くなったようです。3年生の皆さん、ここから自身の進路に向かってさらに突き進もう!


(文 安達卓能)

15:09
2020/06/23

生徒総会を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
 
 6月19日(金)、生徒総会を行いました。当初の予定より2ヶ月遅れとなりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、生徒会執行部による放送によって実施されました。
 総会は校長挨拶、髙屋生徒会長挨拶と続き、昨年度の生徒会取組と決算報告が行われました。続いて今年度の議題に移り、生徒会方針「Bring us pleasure」が発表されました。次に今年度の生徒会行事の提案、各専門委員会から今年度の活動方針と活動内容、そして今年度生徒会予算案が提案され、可決・承認されました。最後に、倉野副会長挨拶をもって閉会されました。

10:54
2020/06/11

AMIKO体操

Tweet ThisSend to Facebook | by 保健体育科

AMIKO体操

 

「網高体操」改め「AMIKO体操」になりました。しかし、音楽・運動は変わっていません。

〈1学期〉  2学期以降はより質・難度を高めていきます。

  1年生…個人でしっかり覚え、間違えずに運動を行います。

  2年生…10名程度の班で、リーダーを中心として集団で正しく運動を行います。

  3年生…クラスで、リーダーを中心として集団で正しく美しく運動を行います。

【1年生】


【2年生】


【3年生】


09:15
2020/06/06

パワーアップ講座

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
    6月6日(土)からパワーアップ講座が始まりました。
 毎月2回程度、土曜日の午前中を利用して、国・数・英の力をつけるべく進路講習を行います。今年度は、臨時休業の関係で、今回が初回となりました。

 1年生は、国語2時間、数学2時間、ともに過去の模擬試験の問題にチャレンジしました。
 

 
 2年生は、数学2時間、国語2時間、同じく、過去の模擬試験の問題に取り組みました。
 

 
  次回は中間考査明けの6月20日(土)の予定です。





12:26
12345