京都府立網野高等学校
 
 
学校生活日誌
12345
2022/03/01

継承式(網野高等学校全日制・丹後緑風高等学校網野学舎)

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
 3月1日(火)、網野高等学校全日制・丹後緑風高等学校継承式が行われました。
 昭和23年に開校して以来、74年間にわたり地元地域に支えられてきた網野高等学校全日制は、令和4年4月1日から丹後緑風高等学校に完全移行します。この継承式は、網野高校の歴史と伝統、校風を継承し、丹後緑風高校網野学舎として新たな歴史を築いていくという意義を込めて執り行いました。
 はじめに橋本幸三教育長からの式辞が代読され、これまでの歴史と伝統をしっかりと受け継ぎ、2つの学舎が1つの高校としてそれぞれの持つ強みを融合させ、これからも充実した教育活動が実践されることを願いました。

 次に大村孝志校長が挨拶をし、これまでの74年間の歴史と伝統をしっかりと継承するとともに、丹後緑風高校のコンセプト「結ぶ・究める・創りだす」の下、新たな歴史を築いていってほしいと在校生に呼びかけました。

 続いて校旗継承が行われ、網野高校全日制の代表である緒方鉄太さんが、丹後緑風高校網野学舎の代表である上田晃太朗さんに校旗を引き継ぎました。

 そして、網野高校全日制を代表して奥野颯さんが伝統を託す思いを、丹後緑風高校網野学舎を代表して山口素子さんが引き継ぐ決意をそれぞれ述べました。


 最後に網野高校・丹後緑風高校の両校歌を流して継承式は終了しました。参加者はそれぞれ感慨と決意の思いで演奏を静かに聴き入っていました。


18:47
2022/03/01

令和3年度第72回卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
 3月1日(火)、保護者の方々の御臨席のもと、令和3年度第72回卒業証書授与式が挙行されました。今年度も、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、マスク着用や手指消毒などを徹底し、斉唱や演奏、呼名に対する返事の自粛、式時間の短縮や規模の縮小を図るなどして実施しました。

 式は、定時制普通科11名を先頭に、全日制普通科71名、企画経営科26名の総勢108名の卒業生が晴れやかに入場して始まりました。国歌・校歌を静聴した後、いよいよ卒業証書の授与が行われ、クラス担任が一人一人呼名し、大村校長よりクラスの代表者に卒業証書が授与されました。
  

 次に大村校長より式辞がありました。校長ははじめに、卒業生が過ごした三年間、あるいは四年間の学校生活を様々な思い出を振り返りながら労い、卒業生の成長を喜びました。そして最後に、はなむけの言葉として「思えば強し」を卒業生に贈り、式辞を結びました。

 続いて、保護者代表としてPTA会長の足立俊治様より、これまで育んできた「当たり前のことを誰にも負けないくらい一生懸命続ける」という「凡事徹底」を社会に出ても貫いてください、と励ましのこもった祝辞を頂きました。
 

 在校生代表として生徒会長の川崎珀杜さんが、先輩への感謝の思いと伝統を引き継ぐ者としての決意を込めて送辞を読み上げました。これを受けて、本校の大橋実莉さんと分校の栃谷茂登さんが卒業生代表として揃って登壇し、高校生活の思い出を振り返り、成長を支えてくれたすべての人たちへの感謝の思いを込めて答辞を述べました。
 

 そして、卒業記念品の贈呈へと移り、本校生徒を代表して岡田竜輝さんが、分校生徒を代表して木成真喜さんが、それぞれの卒業記念品の目録を読み上げ、校長に贈りました。最後は参加者全員で、巣立っていく卒業生を大きな拍手で見送りました。


 式終了後、定時制では、会議室を会場に「卒業生を送る集い」が行われました。全日制では、思い出が詰まったクラスで仲間との最後のホームルームが行われました。卒業生たちは、大きな笑いと別れを惜しむ涙が入り交じった「最後のひととき」をしっかりと心に刻んでいました。皆さん、御卒業本当におめでとうございます!
 

18:16
2022/02/28

卒業式予行・3年生諸表彰・同窓会入会式を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者

 2月28日(月)、明日の本番に向けて卒業式予行を行いました。 予行終了後には、皆勤賞8名、精勤賞16名、企画経営科諸表彰24名、高体連表彰6名、クラブ後援会表彰6名、給田芸術賞10名の表彰式及び4名の生徒への京丹後警察署からの感謝状の贈呈を行いました。その後、同窓会入会式を行い、同窓会から記念品として卒業証書フォルダを贈呈していただきました。
 3年生にとって明日はいよいよ門出の日です。思い出深い卒業式となるよう、心からお祈りしています。

16:44
2022/02/14

3年生がUターン就職に関する説明を聞きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者
 

 2月9日(水)、3年生を対象に地元企業に就職する「Uターン就職」について説明がありました。北京都ジョブパークからの資料をもとに第3学年部長から、「Uターン就職」における現状や最近の傾向、京都北部にある地元企業について一部紹介がありました。3年生にとって、将来の就職における一つの選択肢としてぜひ考えてほしいと思います。


13:45
2022/02/03

3年生が消費者教育の講義を受けました!

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当者

 2月2日(水)、3年生が消費者教育の講義を受けました。「高校生のあなたに知っておいてほしいお金のトラブル回避術」というテーマで、クレジットカードの支払方法の留意点やクーリングオフ制度など、消費者トラブルにまつわる具体的な対処方法について本校家庭科教員から話を聞きました。
 もうすぐ高校を卒業する3年生は、民法改正によりこの4月から成人になります。自由に契約ができる代わりに、様々な責任を負うことになると自覚して、消費者トラブルに巻き込まれないようにしていきましょう。


12:03
12345