実践研究充実事業

 

文部科学省「平成29年度特別支援教育に関する実践研究充実事業」

「一人一人の共生社会」につながる交流及び共同学習~共生社会でよりよく豊かに生きる力を育む教育課程づくり~

本校では今年度、社会に開かれた教育課程の観点から、教育課程の全体像をマネジメントした年間指導計画を作成しました。今後はさらに総合的なカリキュラムマネジメントを実施し、地域社会と教育実践を共有したり、成果を発信したりしたいと考えています。

 
 

 第2回 全校研究会


2017年09月15日
 
 
 
 

「一人一人の共生社会」につながる交流及び共同学習~共生社会でよりよく豊かに生きる力を育む教育課程づくり~

研究プランを公開します。

本校は、平成22年4月に京都八幡高等学校南キャンパスと同一敷地内に開校し、以来8年間、高等学校生徒との交流及び共同学習を特色としてきました。共生社会の形成に向かう社会の流れの中で、共生社会の中でこそ発揮できる「生きる力」の獲得に向け、これまで以上に日々の授業を大切にしています。

こうした積み上げを踏まえ、平成28年度から文部科学省の指定を受け、交流及び共同学習の教育的意義の検証を行ってきました。2年次となる本研究では、次期学習指導要領に向けた実践研究を進め、共生社会でよりよく豊かに生きる力を育む教育課程を作成、検証します。


研究構想図


研究スケジュール

 
 
 
 
 
 

1月20日(金)本校で開催しました、文部科学省平成28年度特別支援教育に関する実践研究充実事業「共生社会につながる交流及び共同学習」公開研究会について3回シリーズで報告します。第2回は、小・中・高等部教員によるポスター発表についてお伝えします。

 
 
 

1月20日(金)本校で開催しました、文部科学省平成28年度特別支援教育に関する実践研究充実事業「共生社会につながる交流及び共同学習」公開研究会について3回シリーズで報告します。第1回は、当日の生徒の活動についてお伝えします。

 
 

1月20日の公開研究会に御参加いただき、ありがとうございました。

(校長より御礼)

 

 
 
 

 第3回 全校研究会


2017年01月16日
 
 
 

 高等部作業製品販売会


2016年12月19日
 

 公開研究会当日(12:10~12:50)、高等部就労デザインコース1年生が作業製品の販売活動をします。

 国語の授業で販売会のチラシを作成しました。

 ぜひ、お越しください。