綾部市立八田中学校

 

 

学校経営方針

平成31年度 学校経営計画
1 ブロック教育目標&学校教育目標

  未来を切り拓く子どもの育成


2 めざす生徒像
(1)自ら学び、自ら考え行動する生徒
(2)自分を大切にし、人を大切にできる生徒
(3)健康で、たくましく生きる生徒

3 めざす教師像

  (1)  生徒一人一人を大切にし、深い愛情を持つ教師
  (2)  教育への強い使命感を持つ教師
   (3)  あいのある学習を推進し、生徒の学習意欲を高め、質の高い学力をつける教師
  (4)  社会常識を備え、保護者・地域、同僚から信頼される教師


4 学校経営方針

 全教職員の信頼と協働を基盤に、人権教育を基軸として生徒一人一人の自尊感情や自己有用感を高め、活気に満ちた学校づくりを行い、教育目標の具現化を目指す。

5 学校経営の基本課題(中期経営計画)
(1)学習指導要領、府の教育振興プラン・学校教育の重点、市の教育大綱・学校教育の重点を踏まえ、適切な教育課程を編成し、組織的・計画的な教育活動を推進する。
(2)「学校に行きたい」、「学校に行かせたい」と生徒・家庭・地域から誇りを持たれる学校を創造する。
(3)開かれた学校づくりを推進するとともに、教職員一人一人が熱意と使命感を持って教育活動を進め、生徒・保護者との信頼関係を深める。
 
6 本年度の重点課題(短期経営目標)
 (1)  学力の充実と進路の保障
  ア 綾部市の「あい」のある学習を推進し、主体的・対話的で深い学びを追求する。
    イ  幼小中のキャリア教育の視点を大切にし、全員の希望進路の実現を目指す。
    ウ  校内委員会を適切に運営し、個別の教育的ニーズに応じた特別支援教育を推進する。
 (2)  心の教育の充実
  ア 豊かな感性と温かい人間性を育み、幼小中12年間の一貫性と継続性のある指導を行い、人権尊重当たり前の学校を目指す。
  イ 体験活動や交流学習を積極的に取り入れ、ふるさと「あやべ」を愛する心を育成し、将来の社会づくりの担い手として社会参画できる生徒の育成を図る。
  ウ 生徒会活動、学級活動、部活動を充実させ、生徒の自主・自立・自治の力の育成と確立を目指す。
 (3)   たくましく健やかな身体の育成
  ア 健康安全への理解を深め、基本的な生活習慣を身に付けさせるとともに、危機対応能力の育成を図り、自ら判断し行動できる生徒の育成に努める。
  イ 体育的行事、体験活動、部活動等を充実・活性化させ、体力・運動能力の向上を図る。
  ウ 薬物乱用防止教室・学校保健委員会の実施、食に関する指導の充実を図る。
 (4)   信頼される学校の実現
  ア 特色ある八田ブロック一貫教育のさらなる推進に努める。
  イ 地域社会と連携・協働の充実を図り、地域の人材(人財)や教育力を効果的に生かした教育を推進する。
  ウ 学校関係者評価等の提言を生かし、地域に開かれた信頼される学校づくりを目指す。  
  エ 研究の成果を継承し、教職員研修を充実させ、指導力向上を図るとともに、教職員の自己研鑽を促し使命感や責任感の向上を図る。