弥栄分校いじめ防止基本方針

カウンタ

アクセス数488385

警報発令に伴う臨時休業について




PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
上記よりダウンロードお願いします。
 

リンク

所在地

〒627-0142
京都府京丹後市弥栄町黒部380番地
tel/fax 0772-65-3850
 

弥栄分校ダイヤリー


2019/12/09

初冬の一コマ(その6)小春日和

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
 
   久しぶりに穏やかな日差し          大根を干す1年生

 
   大根の収穫もいよいよ終盤           3年生の寄せ植え

 
    ハウスの整理中             パイプを抜くのは大変

 
  「パイプ抜き」という道具           やっと抜けた!

12月9日(月) 晴れ 
 「小春日和」とはいつの季節でしょうか?「小春」と言っても「春」ではなく、晩秋か
ら初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天のことを「小春日和」と言い、俳句の「季語」で
言えば「冬」の季語です。

 今日は、農園芸科の生徒たちが屋外で活動する様子を久しぶりに見たように感じます。
農園芸科1年生の3・4限は「総合実習」でしたが、収穫した立派な大根のうち数本は、
漬物用にと「大根干し」に回されていました。数日干すと水分がいい加減に抜けてちょう
ど良いということでした。
 一方、3年生はビニールハウスの整理を行っていました。ハウス内側に設置されたパイ
プを抜こうとするのですが、なかなか抜けず、「パイプ抜き」という道具が登場しました。
 ふだん実習を見学すると、それぞれの用途に応じた道具がさりげなく準備されていて、
生徒が困っていると、「これを使えばええんや」と差し出されます。
 農作業のいろいろな場面で、人間の知恵のすばらしさを感じることが多くありますが、
今日もそうした一日でした。ふと見ると、ハウスの向こう側では巨大なクレーン車が活躍
し、新築校舎の工事が進んでいました。
18:18 | 今日の出来事