弥栄分校いじめ防止基本方針

カウンタ

アクセス数537170

警報発令に伴う臨時休業について




PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
上記よりダウンロードお願いします。
 

リンク

所在地

〒627-0142
京都府京丹後市弥栄町黒部380番地
tel/fax 0772-65-3850
 

弥栄分校ダイヤリー

弥栄分校の日常を紹介します。
12345
2021/01/25new

農園芸科 課題研究発表会(1/20)

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu1
農園芸科 課題研究発表会の様子を掲載しました。
詳細は、下のファイルをクリックしてください。


農園芸科課題研究発表会.pdf(304KB)
10:58 | 農園芸科
2021/01/22new

令和2年度 第2回PTA総会中止のおしらせ

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu1

 日頃は本校の教育活動に御理解、御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症に係わる緊急事態宣言により京都府教育委員会から
府立高校の対応について通知があり、2月6日(土)に予定しておりましたPTA総会
の開催については中止とさせていただきます。
詳しくは、下のファイルをクリックしてください。

令和2年度 第2回PTA総会中止のお知らせ.pdf(92KB)


10:25
2021/01/15

1月の一コマ(その11)課題研究④

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
 
   相互評価を生かす!           発表会の冊子完成(家政科)

1月15日(金)
 来週の19日(火)に家庭科、20日(水)に農園芸科、3年生の課題研究発表会が
すぐそこに近づいてきました。

 家政科では、先日の「発表会リハーサル」の際に生徒たちが互いに記入した「評価表」
をフル活用している様子でした。
 
 使用された「評価表」には次の項目があります。
  チームとして ①研究内容に創意・工夫がしてあるか。
         ②研究テーマに沿ったレポートができているか。
         ③発表が適切にまとまっており、わかりやすいか。
         ④情報機器や掲示物を効果的に活用していたか。
  個人として  ⑤発表の仕方はよかったか。
          (声の大きさ・言葉・態度・工夫等)

 自分たちの班(チーム)の自己評価を含め、自分たち以外の班についても、班員全員分
の評価欄が設けられており、ABCの3段階評価と感想(コメント)欄もあります。

 ざっと見せてもらうと、全体には厳しく、さらには適切に評価・コメントをしている評
価表が多く、自分たちが取り組むべきレベル、めざすレベルのイメージを高く掲げている
ことがわかります。

 コメントで多いものは、

 1 パワーポイントのスライドについて
   ・スライドと発表原稿の内容がかみあっていない。
   ・スライドの字やグラフが小さい(細かすぎる)。 
   ・スライドの枚数が少なすぎる。
   ・スライドが文字ばかりである。イラストや写真を入れては?
   
   評価の高いものとしては
   ・スライドがシンプルで見やすい。
   ・スライドの構成がしっかりしている。
   ・伝えたい大切な部分の色を変える等の工夫がある。
   ・文字の色が統一されており、見やすい。
   ・円グラフが大きくてわかりやすい。

 2 発表の仕方について
   ・発表の声が小さい。
   ・早口でわかりにくい。
   ・トーンが低い。
   ・滑舌が悪い。
   ・前を見て話せていない。
   ・表情が暗い。
   ・目線が下に向いている。
   ・発表者以外の話す声が気になる。
 
   評価の高いものとしては
   ・ハキハキしていて聞き取りやすい。
   ・声の大きさが良く、切るところもわかりやすい。
   ・話すスピードを意識的にできている。
   
 さらに、服装の乱れや機器の操作ミス、服を着せたマネキンの設置場所、また、発表
者の立ち位置、担当する原稿量のバランス、リハーサルまでの練習量の推察まで指摘は
多岐に及んでいます。

 現在の3年生は、下級生のころに先輩たちのさまざまな発表を見ています。先輩たち
も最後までがんばりました。到達したいレベルにこだわって、最後まで粘るのが弥栄分
校の伝統です。3年生の頑張りに期待です!
20:44 | 今日の出来事
2021/01/15

1月の一コマ(その10)役員選挙

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
1月15日(金) 晴れ時々曇り
 令和3年度生徒会・農業クラブ・家庭クラブの各役員選挙が行われました。

 昨日は、立候補者の事前の録画収録の様子を見学し、生徒会役員立候補者の演説が順
調に録画できたところで、教室を出ました。その後収録予定の「家庭クラブ」の方も順
調に収録できたことだろうと思っていました。

 ところが、今日の昼休み、家庭クラブ役員に立候補した生徒たちが、なぜか集合して
います。「あれ?」と不思議に思って尋ねると、昨日は最後のところでチャイムが鳴り、
今日再び収録することになったそうです。

 今日の取り直しは、順調に進み、今日は大丈夫、みんな良い演説だ、と思いながら聞
いていました。最後、あと一人となり、その演説がまさに終わろうとする絶妙なタイミ
ングで校内放送が入りました。何とか最後まで収録は進みましたが、昨日とほぼ同じタ
イミングという、偶然の一致のおもしろさでしょうか、今日は収録後に「デジャブ?」
と大盛り上がりの現場でした。
 
 さて、収録された演説の映像は、6限のLHR時間に各教室で再生され、投票も無事終
了しました。「最後」の役員となる皆さんの頑張りを期待しています。

 
   このあとまさかの展開に!          投票用紙の回収                
19:52 | 今日の出来事
2021/01/14

1月の一コマ(その9)課題研究③

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
1月14日(木)
 3年生は日々課題研究のまとめに取り組んでいます。発表会当日は各班とも「パワーポ
イント」を利用し、スライドを活用しながら発表を展開します。
 視聴覚室にはすでにパソコンやプロジェクターが設置され、農園芸科と家政科で話し合
い、日々の使用割り当てが決められているようです。壁にはスライドが大きく映し出され、
「そこは字をもっと大きく」「もう少し右に寄せて!」と、スライドごとに文字やレイア
ウトをアドバイスする担当教員の声が聞こえてきました。
 
 一方、情報処理室では、スライドの調整や発表原稿の作成が行われていました。言いた
いことをわかりやすく文章にまとめるという作業は、生徒にとってはかなり難易度の高い
活動のように見受けられます。
 生徒たちは、あれもこれもと多くの情報を一文の中に詰め込み、係り受けや因果関係な
どがわかりづらい文にしてしまいがちです。担当教員による果てしない添削が続きます。

 何度も読み返し、「ここはちょっと意味がわかりにくいなあ。少し変えてみよう」など
と自力で表現をいくつか書き出し、見比べたり、声を出して読んだりできればいいのです
が、それはなかなか難しい要求のようです。それでも、赤ペンで真っ赤に添削された文書
にくじけることなく、何度も推敲を繰り返す生徒もいて、頼もしく感じました。

 来週の発表がよりよいものとなるために、もうあと少し!
 生徒だけでなく、担当教員の頑張りにも頭がさがる思いです。

 
17:32 | 今日の出来事
12345