弥栄分校いじめ防止基本方針

カウンタ

アクセス数357042

警報発令に伴う臨時休業について




PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
上記よりダウンロードお願いします。
 

リンク

所在地

〒627-0142
京都府京丹後市弥栄町黒部380番地
tel/fax 0772-65-3850
 

弥栄分校ダイヤリー

弥栄分校の日常を紹介します。
12345
2019/08/13new

夏の一コマ(その18)台風に備えて

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
  
   ふだん風にはためく校旗等も          明後日の台風に備えます!

8月13日(火) 晴れ
 夏休みのも4週目に入りました。生徒の皆さんは元気に過ごしているでしょうか。明後日
の15日以降、台風10号が丹後地方に最接近する見込みです。生徒の皆さんもそれぞれの
家で台風に備え、不要な外出等は避け、安全の確保に努めてください。
10:00 | 今日の出来事
2019/08/09

夏の一コマ(その17)かつては牛が飼われていた?

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka


8月9日(金)晴れ

 弥栄分校の古いアルバムを見ると、生徒たちが牛と一緒に写っているページが出てきま
す。「ついこの前までは飼っていたんですよ。」と分校OBの方々にも、牛の世話をしてい
た時代の苦労話を聞かせていただくことがあります。

 さて、昨日碇高原牧場において、京都府学校農業クラブ連盟による本年度の「和牛審査
競技会」が開催され、分校からは2年生の仲里太一さんが参加しました。4つずつ登場す
る牛を鑑定し、よい牛から順に1~4位の評価をつけていくということですが、「子牛」
の部門などでは、4頭の子牛を見て、どの子牛がよい牛に育つのかを判断するのは、なか
なか難しい審査であるように思われました。
12:00 | 今日の出来事
2019/08/08

夏の一コマ(その16)夏休みの折り返し!

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka
 
 「いざめし」班 活動中            少し見学してもらいました。

8月8日(木) 晴れ
 夏休みもちょうど折り返しの時期となりました。「まだあと半分ある」と考えるのか?
それとも「もうあと半分しか無い」と考えるのか? どちらにしても夏休み中の一日一日
を大切に過ごしていきましょう。
 
 家政科3年生の「いざめし~いざというときの災害ごはん~」をテーマとする班(チー
ム)は、「レシピ集」の完成をめざして、本日も新メニューに取り組んでいました。
 「清新高校説明会」に参加した中学生たちにも、廊下からその活動の様子を少し見学
してもらいました。自分たちでテーマを設定し、いろいろと互いに意見を出しあい、テ
ーマを深めていく。やってみる、だめなら別の方法でチャレンジしてみる。自分からや
ろうとするところに楽しさがある。「課題研究」の楽しさが感じられる一コマでした。
18:14 | 今日の出来事
2019/08/06

夏の一コマ(その15)メロン収穫祭!

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka

           次々とよいサイズのものが収穫されていきます!

  
  ずっしりとした手応え             1つ1つ丁寧に収穫します。         


  
   1人あたり8本の苗からスタート        1人分の収穫

8月6日(火) 晴れ 今日も暑い一日
 登校する3年生から「メロンの収穫!」と聞いて、農場奥のハウスを訪ねました。朝一
番というのにハウスの中はおそらく40℃は軽く超えていて、すでに生徒の額には汗が光
っています。4月の沖縄への修学旅行から帰ってきたあとに、苗を植え付けたことを思い
出します。1本の苗から2本のつるを伸ばして行くということや、摘心のタイミングなど、
ハウスに来るたびにいろいろな育て方のコツを知りました。
 開花後から55日目あたりが目安ということで、本当はあと1週間後が今年の場合には
ちょうどよかったようですが、お盆の時期と重なると言うことで、本日収穫となりました。
 「あとは糖度が問題!」と、生徒たちはサイズだけでは満足しない様子でした。
18:00 | 今日の出来事
2019/08/05

夏の一コマ(その14)課題研究 人形劇!

Tweet ThisSend to Facebook | by yasaka

     「ふくちゃんとおじいさんは仲良し」の台本 生徒の手作りです。

 

 
 各場面の紙芝居もセットになっています。小物(羽子板と羽)等も工夫しました。

8月5日(月) 晴れ 
 夏休みも中盤に入り、その3週目となります。3年生は農園芸科、家政科ともに「課
題研究」の各班は夏休みの中の「研究スケジュール」に取り組んでいます。
 
 3年2組の家政科「ユニバーサル ハッピー プロジェクト ~未来の福祉に活力を」
をテーマに掲げる班(チーム)は、人形劇の練習に取り組んでいます。飼い犬が死んで
しまい、元気を無くしたおじいさんを元気づけようとする「ふくちゃん」のお話です。
 
 6月の「家政科課題研究計画発表会」の時点では、この班は次のように「計画書」に
まとめていました。

Ⅰ 研究テーマ
 「ユニバーサル ハッピー プロジェクト ~未来の福祉に活力を~」

Ⅱ テーマ設定の理由(なぜこの研究をするのか、どのような目的をもって行うのか)
  現在の日本には、高齢者、子供、障がい者との関わり方がわからない人、福祉に対
 して関心が薄い人が多くいる。そのような問題へ若い世代も意識を傾け、少しでも解
 決していかなければならない。そこから福祉の正しい知識を知ってもらい、興味を持
 ってもらう活動をしていきたいと考えた。
  福祉の問題に対して高校生として向き合い、専門の方の力を借りながらできること
 を提案していきたい。

Ⅲ 研究内容と方法
  ・障害者に対する正しい理解ができるように専門家に話を聞く
  ・将来親になるための正しい知識を得るために専門家に話を聞く
  ・高齢者の実態を調査する
  ・イベントを企画し実施する

 今回は子育て支援団体のご協力を得て、8月のイベント内で「夏休み特別企画」とし
て「人形劇」発表の機会をいただきました。子育て中のお母さん方ともいろいろとお話
をさせてもらえるといいですね。
13:00 | 今日の出来事
12345