京丹後市立弥栄小学校
京丹後市立弥栄小学校
所在地:〒627-0132 京都府京丹後市弥栄町木橋558番地  電話:0772-65-2007  ファックス:0772-65-0904  メール:yasaka-es@kyoto-be.ne.jp
 

弥栄学園小中一貫教育

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER689777

校長室

校長室
2020/03/30

令和元年度の修了

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 3月24日の登校日をもちまして令和元年度のすべての教育活動が修了しました。優しい歌声・エネルギッシュなかけ声・元気いっぱいの発表・苦しくても最後まで粘り強くやり遂げる姿。今年度もたくさんの成長をみせてくれた弥栄小学校の子ども達。
 3月23日の卒業式では、そんな弥栄小をリードしてきた6年生が巣立ちました。式縮小のため、在校生は参加できず残念でしたが、その分、教職員が心に残る卒業式になるようにと準備を進めました。
 3月24日は、感染症対策のため体育館での修了式を行わず、放送での修了挨拶を行いました。3月3日より22日ぶりの登校となった子ども達は、とても元気で久しぶりに学校に活気が戻りました。
 感染症対策・対応のため、家庭で過ごす時間が長くなり、子ども達も保護者の皆様も相当な負担が生じていることと思います。適度な運動をしながらも、健康管理には十分気を付けお過ごしください。
 保護者・地域の皆様のご理解・ご協力あってこそ、今年度の教育活動を充実させることができたこと、厚く御礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

令和元年度 修了あいさつ(放送).pdf

                          弥栄小学校 校長
19:05
2019/04/26

平成から令和へ

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 4月で平成は終わり、5月より令和、新しい時代が始まります。6年目をむかえた弥栄小学校は、大勢の教職員が異動となり、フレッシュな顔ぶれとなりました。これまで培ってきた弥栄小学校の伝統を大切にしながら、変化の激しいこれからの令和の時代をたくましく生き抜く児童の育成を目指して23名の教職員一丸となって教育指導にあたっていきます。地域や保護者の皆様に信頼される学校となるよう努めてまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
 これまで同様にPTAはもとより、弥栄小学校地域安全ネットワークの皆様をはじめとした保護者、地域の皆様の温かいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
 

弥栄学園 教育目標
 ふるさとを愛し、主体的に学び、心豊かで、たくましく生き抜く児童生徒の育成
弥栄学園 めざす子ども像

○かしこく ~知識と技を磨き、活用する子
○やさしく ~自他の大切さを知り、共に伸びる子
○たくましく~心身を鍛え、何事もやりぬく子
 ~チャレンジする子~
 

18:55
2019/01/12

3学期順調にスタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 新年明けましておめでとうございます。いつものように大勢のボランティアの皆様に見守られ、付き添っていただきながら登校し、3学期がスタートしました。今週は、月曜スタートで土曜活用の6日間と休み明けの子ども達には長い1週間となりましたが、145人全員そろう日もあり、快調なスタートが切れました。 本日の大縄大会に向けたチーム会や初練習も、高学年が低学年を気遣いながら練習に励む心あたたる姿が、たくさん見られました。
 今年は「いのしし年」。始業式には、子ども達に『いのししは猛烈な勢いで突き進むことから「猪突猛進」という言葉があります。自分の目標・がんばることを決めて夢中で突き進んでほしい。しかし夢中で突き進むだけではなく、これまでから大切にしてきた「思いやり」の心も大切にしてほしい。145人が安心して楽しく学べる学校、互いを思いやり、みんなで高まり合う学校にしていきましょう。」と話しました。
 3学期には、電子黒板が3年生から5年生、つばさ学級の教室に入りました。今後、更にICTを活用して、より分かりやすく、深い学びになるよう授業も工夫していきたいと考えております。年間の総仕上げの3学期、そして次年度進級・進学に備える3学期。それぞれの学年に付けたい力を明確にしながら子ども達が「かしこく・やさしく・たくましく」成長できるよう、教職員一同力を尽くしていきます。 保護者・地域の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。    校長
<学校支援ボランティア様に活けて頂いた児童玄関のお花>

11:56
2018/08/31

レッツ・チャレンジ!実りの秋に

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
長い夏休みが終わり、元気な子ども達が学校に戻ってきました。厳しい暑さにも関わらず、子ども達はラジオ体操に参加し、PTA開放プールにも多く参加していました。夏休み前には、「夏休み あ、い、う、え、お」を頑張ろうと話していましたが、2学期も引き続き大切にしてほしいと考えています。
   あ・・・あいさつ
   い・・・いのち
   う・・・うんどう
   え・・・えがお
   お・・・おもいやり

地域では、本当に大勢のボランティアの皆様にお世話になっています。しっかりと相手に伝わる声で、相手より先に挨拶できるようになってほしいですね。ご家庭でもお声かけください。
2学期は、季節もよく、じっくりと勉強やスポーツに取り組めます。マラソン大会や学習発表会などの行事も多くあります。子ども達が目標をしっかりもって努力できるように、自分の力を出し切れるように、いろんなことにチャレンジできるよう指導・支援をしていきます。
そのためには、まず、生活のリズムを整えることが大切です。30日より家庭学習・生活がんばり週間が始まります。「早寝・早起き・朝ごはん」そして「自分のことは自分でできる」ようにがんばり、元気に登校してきてほしいと願っています。学校の児童が全員そろった日を元気貯金として数えていますが「全員登校で元気貯金を貯めよう!」と子ども達に話しています。
今学期も教職員一同、魅力ある学校づくりをめざして、教育活動を推進してまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


<学校支援ボランティア様に活けていただいています>
14:31
2018/07/20

充実の1学期が終了

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 
 71日間(1年生は70日間)の1学期が終了しました。
 この1学期間、本校では、「かしこく、やさしく、たくましく、チャレンジする子」をスローガンに教育活動を展開してまいりました。
 運動会では、高学年を中心に目標に向かって心合わせて頑張ること、学年の違いを超えて思いやり、助け合うことを学びました。それぞれの運動能力高めるためにも努力をしました。人権旬間には、友達の良さに目を向けたり、感謝の気持ちを伝えたりする取組を通して、子ども達に思いやり・感謝の心が育ちました。また、弥栄学園では、中学校からの出前授業や吉野小との合同授業、合唱祭参加とたくさんの取組があり、交流を深めるとともに、中学校進学へのイメージをもつことができました。
 1学期間の保護者の皆様、地域の皆様の温かいご理解とご支援に心よりお礼申し上げます。登下校中の大きな事故・事件等もなく、無事に1学期を終えられたのは、地域の皆様をはじめ、PTAや見守り隊の皆様、スクールガードリーダー等、多くの方々のお力添えがあったからこそだと深く感謝しております。
 長い夏休みが明日より始まります。子ども達にとってご家族と過ごす、地域で過ごす充実した夏休みになりますよう、子ども達を温かく見守っていただきますとともに、何かありましたら、学校にもお知らせ下さい。
 終業式の式辞を掲載させていただきます。
 

H30 1学期終業式 式辞(HP).pdf
10:29
2018/06/15

自分を大切に、友達を大切に、学校を大切に

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
6月は人権旬間の取組が進んでいます。学校朝会では次のような話をしました。

「皆さんは、ふわふわ言葉とちくちく言葉を知っていますか?ふわふわ言葉は、言われるとうれしい気持ちになる言葉です。反対にちくちく言葉は、言われたら悲しい気持ちになる言葉です。『ばか。早くしてよ。何やってんだよ。へたくそ。』これらはちくちく言葉ですね。態度も同じです。『無視。嫌な顔をする。ばかにする。あいさつを返さない。』などはちくちく態度です。(中略)いじめはよくないと知っていても、からかったり、ふざけたりすることはありませんか。ちくちく言葉をなくし、ふわふわ言葉を増やし、みんながもっと仲良しになるために校長先生に皆の智恵をかして下さい。(中略)皆さんからすてきな知恵が集まり、学級や児童会の取組が進むのを楽しみにしています。」
各学級では、人権目標を設定し、取組が進んでいます。児童会も「いいところみつけカード」の取組を進めています。「自分を大切に、友達を大切に、学校を大切」

<各学級の人権目標>
○つばさ学級
・ふわふわことばをいっぱい覚える。
・友達の手本になる。
○ひかり学級
・友達を自分から誘って仲良く遊ぶ。 
・友達に注意をするときは、きつい言い方をしない。
○1年生
・みんな仲良く一緒に遊ぶ。 
・ふわふわ言葉をたくさん使う。
○2年生
・友達の話をしっかり聞く。 
・ふわふわ言葉を使って仲良くする。
・笑顔であいさつをする。
○3年生
・ふわふわ言葉を増やして笑顔いっぱいのクラスにしよう。
○4年生
・人のいやがることを言わず、優しいことを言う。 
・人の気持ちを考えて話す。
○5年生
・優しく注意をして、された人も1回で注意を聞こう。
・善悪の判断をして、見て見ぬふりをしないようにしよう。
○6年生
・あだ名、呼び捨てをせずにみんなと仲良くする。
・人のいいところをたくさん見つける。
12:50
2018/04/16

平成30年度スタート(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
広いグランドに子ども達の元気な声が響いています。
例年より一足早く咲いた桜が弥栄小学校の周りを彩りよく飾り、4月6日始業式、平成30年度1学期がスタートしました。9日には17名のかわいらしい新入生を迎え、全校児童148名が揃いました。
玄関前の木々から小鳥のさえずりが、校舎からは、子ども達の澄んだ歌声や5年生の鼓笛練習の音色が聞こえてきます。
今年度で弥栄小学校は、開校5年目となります。また弥栄学園小中一貫教育がスタートして3年目となります。年長児から中学校卒業までの10年間を見通し、弥栄こども園、吉野小学校、弥栄中学校との連携・協力を大切に弥栄学園の教育目標を実現に向け、教育活動を推進してまいります。

 ☆弥栄学園 教育目標
   「ふるさとを愛し、主体的に学び、
             心豊かで、たくましく生き抜く児童生徒の育成」
     ~かしこく やさしく たくましく チャレンジする子~

  
 ☆弥栄学園めざす子ども像
  ・知識と技を磨き、活用する子(知)
  ・自他の良さを知り、共に伸びる子(徳)
  ・心身をきたえ、何事もやり抜く子(体)
 

 3年目となった今年は、児童・生徒の連携・交流活動を一層充実させるとともに弥栄学園の子ども達が成長できる取組を推進し、確かな学力とコミニケーション能力の育成に努めます。これまでの教育の積み上げの成果で子ども達は、落ち着いて学習にのぞむ力が育ってきています。更に子ども達が「もっと学校にいたい」「早く学校に行きたい」と思えるような、子ども達の笑顔が輝く学校づくりを進めたいと思います。
 教職員一同、力を合わせて目標の達成を目指して指導に当たってまいります。 保護者の皆様、地域の皆様、あたたかいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
                                          校長  齊藤
  
  
                            
 
 
 

 


 
 

 
 
 


14:05
2016/04/14

弥栄小学校 3年目の教育

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

弥栄学園教育目標

    =ふるさとを愛し、主体的に学び
     心豊かでたくましく生き抜く児童生徒の育成=


                            校 長  矢野 和子

 

全校児童161名で弥栄小学校3年目を迎えました。

 昨年度は、「自他を尊重する学校風土」が確立され、児童も教職員も自信を持って、心地よく教育活動を進めることができました。

本年度から、京丹後市の学校教育改革構想に基づき、小中一貫教育がスタートします。子ども達の指導の一貫性を目指し、これまで以上に、弥栄こども園・吉野小学校・弥栄中学校との連携を深めることになります。弥栄学園教育目標達成に向け、知・徳・体バランスのとれた子ども達を育成し、「生きる力」をはぐくむ所存です。保護者・地域の方々のお力を借りながら、昨年度以上に活力ある学校教育を推進して、全ての児童に確かな学力・豊かな人間性を身につけることを目指します。

全教職員一丸となり、温かく、そして、時には厳しく指導する中で、子ども達が愛情や信頼を感じ取り、安心して学べる環境を構築したいと思います。保護者・地域の皆様には、何かとお世話になりますが、ご支援・ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。弥栄小学校が、地域の皆さんをつなぐ心地よい場となれば幸いです。


20:32
2014/04/17

弥栄小学校の教育

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者


=弥栄小学校2年目の教育=

 
                       弥栄小学校 校長 矢野和子

 弥栄小学校2年目は、昨年度の開校以来積み上げた教育実践を、確たるものとしてさらに充実させる時期となります。
 本年度は来年度本格実施の「小中一貫教育」に向け、保幼小中がさらに連携を深め、弥栄中学校区の子ど達の学びの連続性についても、研究や実践を積み重ねたいと存じます。
 
 
 
 保護者・地域の皆さまの温かいご支援・ご協力をよろしくお願い下します。



1 教育目標
 
 かしこく やさしく たくましく チャレンジする子どもの育成

      校 訓  自 主・自 立

 めざす学校像
    
 ○ 学び合い、高まり合う学校
      ○ 全ての児童が安心して学べる学校 
      ○ 家庭・地域とつながる学校

3 
めざす子ども像(弥栄中学校校区 共通)

(知) かしこく   知識と技を磨き活用する子
                             自ら学ぶ意欲

(徳) やさしく   自他の良さを知り、共に伸びる子
                             自他の尊重


(体) たくましく  身体をきたえ、何事もやりぬく子
                        たくましい心と体



4  弥栄小 愛言葉

  その1 あいさつ お礼は 顔をみて
       → 挨拶から、人と人とのつながりが生まれます。   
  
  その2 失敗したら すなおに 「ごめんなさい」
       → 失敗は 成功のもとです。教材化しましょう。

  その3 いいとこメガネで みんな ハッピー
       → 自他のよいところを見つけ、言葉で伝えることで、みんな幸せな気持ちになります。

      



 
15:47