本文へスキップ
ホーム 展示予定 文化財セミナー 講演会等 館の概要 利用案内
出前講座
ミュージアム連絡協議会 友の会
いずみの会
 
トピックス
 
 文化財連続講座 第7回「奈良さらしと山城~その歴史と特徴~」を開催します!
    
12月10日(土)13:30~  講師:奈良県立民俗博物館 学芸課長 横山浩子氏
   江戸時代、奈良は高級麻織物の奈良さらしの産地でした。武士の裃や帷子の生地として使われた奈良さらしは相楽郡でも江戸初期から盛んに生産されました。講演では奈良さらしの生産や生地の特徴についてお話いただきます。
 
 
ニュース
 
特別展  古墳に興味のある方必見!!  終了しました!
 特別展 「山城の二大古墳群-乙訓古墳群と久津川古墳群-
 

会  期:平成28年10月15日(土)~12月04日(日)
 
 
乙訓古墳群と久津川古墳群は大型前方後円墳を有する山城の代表的な古墳群です。
 今回の展示では、両古墳群の変遷や山城における歴史的意義について紹介し、古墳に埋葬された首長たちに迫ります。

 開館時間:午前9時~午後4時30分
 入館料:個人(一般)250円・(小・中学生)70円
       団体(一般)200円・(小・中学生)50円(20名以上)


 ※団体観賞や展示解説を希望される方は、
  事前に日程等をお知らせください。


  ※関連事業はこちら
クリック
 
 次回の企画展  昭和30年代の道具が勢ぞろい!
「暮らし道具 いまむかし 
会 期:平成28年12月23日(金・祝)~平成29年3月20日(月・祝)

開館時間:午前9時~午後4時30分

入館料:個人(一般)200円・(小・中学生)50円
    団体(一般)150円・(小・中学生)40円(20名以上
平成28年度催し物案内チェック
 

山城文化財アーカイブ

山城文化財アーカイブをご利用ください
 古代の都、平城京と平安京に挟まれ、恭仁京・長岡京が置かれた山城地域には、古代以来の数多くの優れた文化財があります。また、地域を貫流する木津川・宇治川・桂川は有史以前から地域間の交流に重要な役割を果たし、流域には多くの遺跡が営まれました。

このサイトでは、当館の普及活動の一環として、山城地域の文化財の基本情報を発信して行きます。

右上のバナーからお入りください(別ウインドウで開きます)。

 
箱織り
竹の子の里 竹林
常設展  南山城の歴史と文化
資料館2階展示室では考古・歴史・民俗の各分野にわたる南山城の特色ある文化財を、1階展示室では宇治市の永谷家から寄贈された煎茶・碾茶の製茶機械を紹介しています。
 
 リンク集
 
 

最終更新日 平成28(2016)年12月6日

あなたは番目の訪問者です。
平成23(2011)年4月1日から