秋の特別展

「光秀と幽斎ー花開く武将文化-」丹後郷土資料館との連携企画〉
 令和元年10月26日(土)~12月15日(日)

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀とその盟友細川幽斎は武将の中でも特に教養の高い文化人でした。今回の展示は丹後郷土資料館との連携企画で、丹後では彼らの武将としての側面に、山城では文化人としての側面にスポットをあてて紹介します。

          明智光秀像(岸和田市本徳寺所蔵)

  【主な展示品】
    細川幽斎和歌短冊(宮津市知恩寺所蔵)
    明智光秀像(岸和田市本徳寺所蔵)


  【文化財講演会】 
   「光秀・幽斎と和歌・連歌」
    日時:11月2日(土)午後1時30分~
    講師:帝塚山大学名誉教授 鶴崎裕雄 氏

  【文化財連続講座】
   「光秀・幽霊と京都」
    日時:11月30日(土)午後1時30分~
    講座:大山崎町歴史資料課長 福島克彦 氏

  【列品解説】
    日時:11月9日(土)午前11時~