宇治田原町小中一貫教育 維孝館学園
維孝館中学校 田原小学校 宇治田原小学校
宇治田原町教育委員会
 

カウンタ

COUNTER21479

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 

使用素材

音楽:魔王魂
 

学園の歩み

平成16年10月   「宇治田原町小中学習推進委員会」発足
平成22年      「宇治田原町小中連携・一貫教育推進委員会」発足
平成23年      6年計画で3段階に分けて小中一貫教育を目標とした基盤づくりを進め
            る。
            第1次ステップとして推進委員会を中心に3部会(交流、学び、生活)で児 
            童生徒の生活改善や学力分析、豊かな子どもの育成を図る。
平成24年       「育てたい子ども像」を考案する。 
平成25年      推進委員会を「宇治田原町小中一貫教育推進協議会」に再編する。
                             第2次ステップとして、「育てたい子ども像」の具現化を見据え部会を5つ
                              (交流、学び、支援、ふるさと、人権)に再編し、校種間連携を進める。
平成26年      3校に小中一貫コーディネーターを配置し、課題の共有や今後の方向性
            を検討する。
            3校共通研究テーマ「人との関わりを大切にし、自己有用感を高める」を考
            案する。
平成27年      第3次ステップとして、小中学校が一貫となり、確かな学力、質の高い教
            育、誇りを持てる子どもの育成を目指し、推進協議会の組織体制を変更す
            る。
            部会を8つ(学び、ふるさと、交流、生徒指導、支援、人権、養護、事務に
            再編する。
            児童会・生徒会がシンボルマークを考案する。
平成28年      「義務教育9年間を見通した年間指導計画」を作成する。
平成29年      学園の愛称が「維孝館学園」に決定する。
           施設一体型(または隣接型)の学校をつくる方向性が示される。           
        
令和元年      宇治田原町小中一貫「維孝館学園」クリエイト会議 発足