言語の選択:
 


 

いざという災害に備えて

 いつ発生するか分からない災害への万全の対応が求められる中、本校では、「大地震発生時の対応について」「児童生徒引き渡し・緊急時連絡カード」を作成し、保護者の皆様に配付させていただいております。また、「児童生徒引き渡し・緊急時連絡カード」は、緊急時に児童生徒のより安全な引き渡しの際に活用します。さらに、児童生徒が在校中に大規模災害が発生し、下校が大幅に遅れたり、学校で一昼夜過ごすことになった場合を想定し、定時の服薬が遅れたり抜けたりすることで健康面への影響が心配されるお子さんについて、保護者の方のお申し出により、内服薬等をお預かりすることとします。「大地震発生時の対応について」は、大地震のみならず、水害、原子力災害等が発生した場合においても、状況に応じて同様の対応をしていきます。

 重大な災害の危険性が著しく高まっている場合に発表される「特別警報」には、学校としても今後引き続き最大限の警戒をしていきます。
 今後も家庭・地域の皆様との連携を大切にしながら、より確かな災害への備えをしていきます。御理解と御協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

副校長 丸山 粛