自宅(じたく)学習課題(かだい)&ホームページ集』について』            
 ( ↑ をクリックしてください。)

自宅(じたく)学習するときに活用(かつよう)できる課題(かだい)や参考(さんこう)となるホームページを紹介(しょうかい)しています。
もっと勉強したい、勉強スイッチが入らないと思ったときに活用(かつよう)してみてください。
先生方が課題を探したり、作成したりするときのヒントにもご活用ください。

                                       (更新日:令和2年5月21日)    


 

 
現在までの訪問者数1059587
◆令和2年度 中丹の教育
『共生社会の実現を目指して』
↓画像をクリックいただくとPDFで見ることができます。
(A3両面で印刷し、活用ください。)


 
                 
                      ↑ 詳しくはここをクリックしてください。



                  
 



 

中丹管内の学校紹介コーナー

加久藤(かくとう)火山灰の露頭
 福知山市立有仁小学校西側、山の斜面に、※加久藤(かくとう)火山灰層が見られます。京都府内で唯一確認できる、非常に貴重な地質資料です。

 ※加久藤火山灰・・・ 約33万年前の大噴火により加久藤盆地(鹿児島県から宮崎県にまたがるカルデラ性盆地)から飛来した火山灰

絵文字:マル過去に紹介した学校

 

京都府教育委員会相談窓口等

性格・行動・友人関係、心や体の発達・学業、
不登校やいじめ、しつけや子育てなどに
ついてのご相談を受け付けています。
電話           メール
  

ネットいじめを発見されたときは、
こちらから通報してください。



京都府教育委員会へのご意見箱
ご意見箱京都府の教育に関するご意見・ご提案をお寄せください。
 

算数・数学魅力アッププロジェクト☆メニュー☆

 
 
 
 
 
 
*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*-
 
絵文字:星研究実践の概略絵文字:星
 
絵文字:ハート平成20年度 第1年次
 算数・数学の魅力アップを図るには、児童生徒の算数・数学における課題を克服することが重要ではないかと考えた。
 特にその中でも、「文字」を扱う単元での理解に弱さが見られるので、小学校と中学校の学習内容を関連させていく
ことが課題解決につながると考えた。
 そこで、まず、文部科学省が平成15年に実施した「小・中学校教育課程実施状況調査(算数・数学)」の結果を分析
するところから研究実践を始めた。

絵文字:ハート平成21年度 第2年次
 言葉や記号、文字を扱う内容で、小学校と中学校の指導方法や内容等の関連を探り、児童生徒の苦手意識を克服しようと研究を深めるにつれ、算数科と数学科の違いがより鮮明になり、教科における連携の在り方が見いだしにくくなってきた。
 そこで、2年次は京都産業大学牛瀧文宏教授に「算数・数学における小中連携の在り方」について講義を受け、
「算数・数学全般にわたっての小中連携の在り方」について研究実践を進めてきた。