現在までの訪問者数969286
 
 
       コンセプト
 
 

メニュー

教育局の概要学校教育社会教育講師採用・人材育成学校一覧文化財リンク集ダウンロードページ
◆平成31年度 中丹の教育
『共生社会の実現を目指して』
※各ページをクリックすると、PDFで見ることができます。

(表紙)


  (1ページ)                  (2ページ)    


(3ページ)                   (4ページ) 


(5ページ)                   (6ページ) 


(7ページ) 

※全ページご覧になる場合は、以下の画像をクリックしてください。
(印刷時に製本設定にしていただくと冊子として利用いただけます。)
↓↓↓全ページ↓↓↓

 
「やる気理科観察シート」の活用について

※ 上の活用については、ダブルクリックすると、PDFで見ることができます。
◇ 各シートは、トップメニューの「ダウンロードページ」→「やる気理科観察シート」で、お探しください。
 
平成31年度 小学校外国語活動年間指導計画等 について
小学校外国語活動指導計画等作成検討会議

● 第5学年


● 第6学年


● 5・6年生共通
※ 上記の3つの指導例は、それぞれの部分をダブルクリックすると、PDFで見ることができます。

◇ 外国語に係る詳細授業指導案(例)は、トップメニューの「ダウンロードページ」→「小学校外国語活動」で、お探しください。
 

ダウンロード

<平成30年度>
◆コア会議提出シート例
 実践シート例1.doc / 実践シート例2.doc
 ※ なお、本シートは、ワード(拡張子.doc) となっております。

<~平成29年度>
◆「みんなの笑顔」特別支援教育研修会(10/31)
 自校の振り返りシート.doc

◆学力充実対策会議(5/31)
   実践レポート用紙学力充実対策会議研究協議資料.doc  

中丹地域の特別支援教育の取組全体図(H29)

◆特別支援教育「中丹★研修ガイド」
   表紙.pdf    30中丹★研修ガイド.pdf

◆英語力向上プロジェクト(H25更新)
  つないでシート・ふりかえりシート

◆理科力向上プロジェクト(H27更新)
  小・中学校理科ふりかえりシート 
  やる気!理科実験リーフレット

算数・数学魅力アッププロジェクト

学校と地域を結ぶプロジェクト(H25)

みんなの笑顔プロジェクト(H23更新)
 
                 
                      ↑ 詳しくはここをクリックしてください。



                  
 

中丹管内の学校紹介コーナー

加久藤(かくとう)火山灰の露頭
 福知山市立有仁小学校西側、山の斜面に、※加久藤(かくとう)火山灰層が見られます。京都府内で唯一確認できる、非常に貴重な地質資料です。

 ※加久藤火山灰・・・ 約33万年前の大噴火により加久藤盆地(鹿児島県から宮崎県にまたがるカルデラ性盆地)から飛来した火山灰

絵文字:マル過去に紹介した学校

 
 

京都府教育委員会相談窓口等

性格・行動・友人関係、心や体の発達・学業、
不登校やいじめ、しつけや子育てなどに
ついてのご相談を受け付けています。
電話           メール
  

ネットいじめを発見されたときは、
こちらから通報してください。



京都府教育委員会へのご意見箱
ご意見箱京都府の教育に関するご意見・ご提案をお寄せください。
 
 通 信 3 部 作  管内の「学校」「家庭・地域社会」の取組を発信しています。
               なおこの通信3部作は、平成21年度京都創発事業に認定されました。
     

まなび通信
(府立学校版)

はぐくみ通信

9月24日(第150号)発行
8月26日(第149号)発行
7月29日(第147号・148号)発行

7月11日(第56号)発行

9月20日(第101号)発行






 

 

 

中丹教育局 トピックス

新着情報
12345
2019/10/17new

令和元年度「心の教育充実会議(生徒指導連絡協議会)」

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

1010日(木)、管内の小・中学校及び高等学校の生徒指導や教育相談担当教員を対象に、令和元年度「心の教育充実会議(生徒指導連絡協議会)」を実施しました。

講演では、立命館大学 野田 正人教授から「一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない組織的な支援の推進に向けて」をテーマに、今、求められている不登校対応の方向性について、法をもとに大変わかりやすく御教示いただきました。特に、不登校の状態にある子どもにとって有効な支援や対応になっているかを、アセスメントに基づいて、複数の教職員で見直すことや小学校の欠席を6年間の累積で捉え、早期対応につなげること等についてお話しいただき、教員の気付きの質の向上につながる視点を学ばせていただきました。

研究協議では、各校の状況、アセスメントの充実につながる視点、また、魅力ある学校づくりに向けた未然防止の取組について交流し、参加者は各校でのさらなる充実した対応についての認識を深めました。


16:20
2019/10/10

「中丹保幼小連携推進研修会」「健やかなからだ推進会議」

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

9月13日(金)、管内保育所(園)保育士、幼稚園教員や小学校低学年担当教員等を対象に、令和元年度「中丹地域保育所(園)・幼稚園・小学校連携推進研修会」「健やかなからだ推進会議」を実施しました。

研修会では、桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 教授 松本 格之祐先生から「幼小期の運動遊びの内容と方法」をテーマに、実技と解説を交えながら、参加者に分かりやすくお話いただきました。幼児期や小学校低学年の発達の特徴を理解しながら体育指導に活かしていく視点、運動が苦手な子どもに視点をあてた声かけの工夫、また、「できる」喜びを感じることができるよう、条件(時間・ルール・場所・人数・回数等)を変えながら行う手法等、明日からの実践にすぐに活かせる内容と方法ついて学ばせていただきました。

また、「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」の内の「健康な心と体」の育成に向け、運動遊びを中心に学び、各校のスタートカリキュラムを育ちと学びをつなぐカリキュラムへと質の転換をはかることの大切さについて、認識を深めていただきました。



17:00
2019/10/09

令和元年度 第1回 地域の子育て指導者研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

令和元年度 第1回 地域の子育て指導者研修会

                      

 9月5日(木)に、綾部市中央公民館 中央ホールにおいて、「令和元年度第1回地域の子育て指導者研修会」を開催しました。

この研修会は、中丹の各地域の放課後児童クラブや放課後子ども教室で、子どもたちの放課後等の居場所づくりなどに従事されている方を対象に実施し、今年で12年目を迎えました。

 前半は、福知山市立昭和小学校 指導教諭 麻生博幸 様に「子どもの特性を理解し支援するために」~よりよい居場所をめざして~と題して御講演いただきました。すべての子どもたちが安心して楽しく過ごせ、指導者の皆様も笑顔でいられるような「よりよい居場所づくり」について教えていただきました。
      
 参加者の方からは、「子どもはそれぞれ違っています。それぞれの子どもたちがなぜそんな行動をするのかを理解して、子どもと接することが必要だと感じました。大切なのは必ずほめること!そして子どもが安心して過ごせる居場所をつくること。指導者は笑顔!とてもよい講演でした。」という感想をいただくなど、熱心に学ばれる姿がありました。

 

後半は、参加者のみなさんの経験や実践をもとに、子どもたちが生き生きと活動できる工夫を凝らした取組を交流していただきました。
      

 

 

 

 


10:45
2019/07/31

令和元年度みんなでコラボin中丹

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

 6月29日(土)に、「みんなでコラボin中丹」(中丹地区PTA指導者研修会&中丹地区いじめ・非行防止フォーラム)を開催しました。本年度はテーマを「進めよう!人がつながる地域づくり~未来を担う子どもたちのために~」とし、学校・家庭・地域のつながりを意識したものとしました。

 

 はじめに、実行委員長 渡邊舞子様に御挨拶いただきました。「いじめ撲滅・非行防止 アピール&アクション」の中で、子どもたちのために、家庭で、学校や園で、地域社会で、行政や関係機関で取り組むことをお伝えいただきました。

  

 

 その後、株式会社対話教育研究所代表取締役、一般社団法人日本教育メソッド研究機構代表理事の小山英樹様に、「令和時代を生きる子どもたちに必要な3つの力~やる気と能力を引き出す関わり~」と題して御講演いただきました。

 「省察する力」の大切さ、そしてその力を伸ばすために、傾聴し、質問し、承認すること…。ユーモアのある小山先生のお話に引き込まれ、子どもたちに必要な力について考え、子どもたちへの関わり方について改めて考えることができました。

  

 

 後半は5つの「はぐくみ室」にわかれ、研修を進めました。

  

 ①スマホ・ケータイ安全教室  ②親子で楽しく!体を動かそう 
 
  
  ③親子で本のある暮らしを      ④プログラミングってなんだろう
 
 
⑤子どもを包み込む学校・家庭・地域

 

 「みんなでコラボin中丹」での学びを、ぜひ各校に広めていただき、未来を担う子どもたちのために、人がつながる地域づくりを進めていただければありがたいです。

 当日御参加の皆様、ありがとうございました。


11:22
2019/07/26

令和元年度 第1回中丹はぐくみサポート会

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

 6月20日(木)に、「令和元年度第1回中丹はぐくみサポート会」を開催しました。

「中丹はぐくみサポート会」とは、中丹地域の様々な団体や組織が連携して、「社会総がかりで子どもをはぐくむ環境づくり」を進めるための教育協働ネットワークです。中丹3市の子育て支援・家庭教育支援に関わる団体等の皆様で構成しています。

 

 第1回目の今回は、本会の委員である京都府健康福祉部家庭支援課の上田幸生様に、「非行少年・ひきこもりの現状と支援について」と題し、当事者や家族にとって、地域における居場所や温かい関わりをしてくれる人とのつながりが重要であることなどについてお話しいただきました。


 そこで「連携・協働し、社会総がかりで子どもを育てるために」というテーマで、各委員さんが取組を紹介したり、考えを交流したりしました。活発に御協議をいただく中で、さらに各団体がつながり合い、家庭教育支援のネットワークを広く、深くしていくことの大切さを確認しました。


 第2回は秋に予定しています。


11:15
12345