寒暖差が激しくなってきました。健康に気を付けて、体育参観に向けてがんばりましょう!
 

   
 
ようこそ八幡市立中央小学校のホームページへ660906人目の訪問者

検索

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人
登録ユーザー4人

~ ようこそ学びのテーマパークへ ~
イメージ図.pdf
 
  学校情報メール配信登録  
      
                       

http://emer.fullmail.jp/reg/63Psy8YZAU/i_tyuuou-e.html


  メール配信の登録方法はここをクリック
             ↓
  学校情報メール配信について(中央小).pdf     
メールが届かない場合は設定を確認してください
             ↓
    迷惑メール対策の設定変更.pdf

    退会したい場合はここをクリック
             ↓
   メール配信解除 QRコード・URL.pdf

 

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

お知らせ

 

令和3年度 研究テーマ
未来へつながる論理的思考力の育成

~UDの視点を軸とした、構造的に説明文を読むための授業づくり~

研究推進部

方針

☆ 授業及び学校生活におけるUD化を進めるとともに、学力向上を目指す取組を発信する。

☆ 主体的・対話的に深く学び合うための取組を研究・発信する。

☆ 最小時間で最大効果があらわれる教材、教育手法の研究・発信する。

☆ 国語科の授業及び手法の研究・提案する。

研究の経緯

平成29年度  研  究 : 目的意識を明確にし、型を用いて書く。

        成  果 : ・ゴールを示し、モデル文を参考に書く。

               ・「書くこと」に慣れ書ける児童が増えた。
         ⇒ 
スパイラル状に反復的に、数年間継続して積み上げる必要がある。

平成30年度  研  究 : 「書くこと」を積み上げる中で、対話(個/相互)的に「推敲」し合う。

        成  果 : ・型を示すと概ね書けるようになった。

              ・型のみにたよらない書きが徐々にできる児童が増えてきた。
         ⇒ 説明的文章で、読み取ったことを活かして書くことにつなげる。

 

令和元年度  研  究 :「書くこと」と「読むこと」をつなげる。
       成  果 : ・「読むこと」と「書くこと」をつなげた単元指導ができた

             ・筆者の技を活かして書くことができた。

                 ⇒ 指導要領改訂の経緯を受けて、「思考力・判断力・表現力等」に重点を置いて研究を進めていく。  
          その中でも「読むこと」の学習を中心に論理的思考力の育成を目指す。

          これまで子どもたちの中に積み上げてきた読む力、書く力の質的向上を図りたい。
目指す4つの児童像

たくさんの言葉を知ろう

高学年 調べた言葉や知った言葉を使い、自分の考えをかこう

中学年 辞書でたくさん言葉を調べて、文をつくろう

低学年 じしょのつかいかたをおぼえよう/なれよう

ゴールを目指して学習に取り組もう!

高学年 学習したことをつなげて、自分のものにしよう

中学年 一時間ごとのめあてをたっせいしよう

低学年 がくしゅうのながれをしろう

きき方・伝え方名人になろう

高学年 聞 比べて聞こう         伝 資料(図・絵・グラフ)を使って話そう

中学年 聞 中心をみつけよう       伝 ものを使って話そう

低学年 き しつもんやかんそうを言おう  つ はっきり、ゆっくり言おう

自分をこえよう(ふりかえり)

高学年 考えや気付きを次の学びにつなげよう

中学年 わかったこと、気づいたことを伝えよう

低学年 わかったこと、思ったことを伝えよう

研究推進部としての取組

取組

活 動 内 容

たくさんの言葉を知ろう!・使おう!

書く技ファイル・・・昨年度のものを引き続き使用する。(1、3、5年は新しいもの)

(中身は校閲と推敲チェックシート。)

※研推で年度初めにファイルは作成

           辞書バッグに入れる。

前年度に学んだ書くコツは、教室掲示し、学んだことが積み上げられるようにする。(夏休み前ごろまで掲示)

ゴールを目指して学習に取り組もう!

・「動機づけ」を大切に、ゴールを目指した単元の流れにする。

ゴール事例集:昨年度末に作成したものをベースに、1年間かけて作成していく。

※学習指導計画作成時、単元終了時に時間を取ってその都度作成できれば良い。

・ワークシートについては、フォルダに整理して保存する。

・単元指導計画も作成し、同じフォルダにワークシート・モデル文と共に保存していく。

書くことの単元計画(昨年度作成分)を確認し、変更があれば新しく作成する。

 

きき方・伝え方名人になろう!

聴き方名人・話し方名人カードを各教室の黒板上に掲示して、授業等さまざまな場面で活用しています。 ⇒1~3年聴き方・話し方名人.pdf
            ⇒4~6年聴き方・話し方名人.pdf

 

自分をこえよう!

・ふり返りの型を再検討・作成・提案、配布する。書く技ファイル()にはりつける

できるだけ、全教科で継続的に「ふりかえり」の指導を!!!!

(文章で書くことで、研究で培った力を活かすことができる。)