京丹後市立豊栄小学校
京丹後市立豊栄小学校
所在地:〒627-0215 京都府京丹後市丹後町成願寺1727番地  TEL:0772-75-0029  FAX:0772-75-0035  メール:toyosaka-es@kyoto-be.ne.jp

 

丹後学園小中一貫教育

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER174249

学校概要

教育目標

1 教育方針

  教育関係諸法令、及び学習指導要領、京都府教育委員会指導の重点並びに京丹後市教 育委員会指導の重点に基づき、全教職員が一致した指導体制のもと、保護者や地域の人たちと協力し合い、「心豊かにたくましく幸福な未来を切り拓く力を育む」教育、「故郷への愛着と誇りを持ち、新しい価値を創り出す力を育む」教育の具現化に向け、総力を挙げて取り組む。

 

2 教育目標

  『夢と希望と創造性あふれる豊かな心を持ち、未来に向けて主体的に生きる子どもの育成』

        〈研究主題〉   「子どものコミュニケーション能力を育成する」
 
 


3 目指す学校像
 地域と共に育ち、学ぶ意欲があふれる学校 

  (1) 仲よく関わり合い、心や体をきたえ、学ぶ意欲があふれる楽しい学校

  (2) 地域の自然や文化の良さを知り学び、児童・保護者・地域から信頼される学校

 

4 目指す児童像  「中学校卒業時の子どもの姿を意識して」

 (1) ことばで伝え合い、主体的に学ぶ子(知)    笑顔いっぱい 豊栄っ子
 (2) 自分を大切にし、人を思いやれる子(徳)      【4つのあい】
 (3) ねばり強く身体をきたえる子(体)            みとめあい ささえあい
                                     ふれあい  きたえあい


  ◎ 丹後中学校区小中一貫教育(愛称:丹後学園)の推進に努める。
  ◎ 笑顔あふれる賑わいのある学校づくりに向け、教育活動に邁進する。
  ◎ 保護者・地域から信頼される学校づくりを目指して、組織的な教育活動を推進する。

 


02_豊栄小いじめ防止基本方針
 

アクセスマップ

アクセスマップ

豊栄小学校へのアクセスは、こちらからご覧ください。(Googleマップ)
 

校歌


   校歌           作詞大江憲二     作曲中原都男

     1 ゆたかにめぐる  春秋の    野山の色は  さながらに

       すべての命  のびのびと    われらの学ぶ  豊栄校

 

     2 大空あおく  依遅ヶ尾の    峰にかがやく  太陽と

       冬野にすさぶ  雪おろし    われらを試す  豊栄校

 

     3 恵みはながく  竹野川    歴史は遠く  父母の

        心を受けて  新しく    われらの通う  豊栄校

        われらの通う豊栄校

 

沿革史


学校沿革の概況

明治 8年 7月   円福寺を仮校舎として吉永校が開設された。
             岩木校、三宅校、力石校も開設されたと思われるが明確な資料はない。

      9年10月  是安地区内サカンベに吉永校新設
   13年12月  徳光校建設
   14年     松枝に吉永校建設
   17年 6月   力石校が創設され、神主、大石、力石、一段の児童通学
   25年 4月   吉永校、力石校が合併し、八木小学校と改称
            三宅校も徳光小学校と改称、徳光小学校新築
   26年 6月    間人、徳光、八木、竹野の四カ村組合立高等小学校を間人村に設立
      
     36年 5月   八木小学校新築
        5月   徳光小学校新築
   42年 2月   徳光小学校増築
大正 9年     八木小学校運動場を拡張
   12年     八木小学校に雨天体操場兼講堂新築
   14年12月  八木、徳光両校が合併して豊栄小学校となる
   15年  4月   旧八木、徳光、力石校を廃校にし、豊栄尋常高等小学校と改称、 旧八木校を本校、徳光、力石校を分校とした
昭和 8年 6月    校章制定、現在地に新校舎新築
          9月 1日 新校舎で授業
       10月14日 落成式挙行
     9年11月     手工室、農具室兼農業作業場増築
    10年 8月    力石分校改築及び増築(旧八木校校舎を移転)
    22年 5月    6・3制実施に伴い豊栄村立豊栄小学校となり、豊栄中学校を併設
        12月   ミルク給食を開始
     23年 7月   学校育友会を開催、発足
     24年 9月   間人中学校校舎落成により本校に併設されていた中学校が移転
     35年 4月   完全給食実施
     37年 8月   防火用水池兼水泳プール完工
     38年 1月   未曾有の豪雪のため、力石分校倒壊
           12月   力石分校新築落成
     44年12月   新校歌選定
     46年  5月   通学路舗装完成
     51年  2月   豊栄校創立百周年記念誌発行
            3月   力石分校廃校
     51年      豊栄小学校校舎改築  第一期工事
           6月16日 起工式
           6月23日 木造第一校舎とりこわし開始
           7月12日 第一期工事開始(本館)
      52年 2月28日 新校舎本館完成
           3月  9日  新校舎で学校生活開始
      52年         木造第二校舎とりこわし開始
           5月     校舎背後地の山2,000m3切り取り工事
           6月 1日  第二期工事(体育館、給食室、食堂)開始
         12月 4日  改築落成記念大集会
         12月17日 竣工式
      53年 8月     夜間照明完成
          11月    自校炊飯開始
      54年 8月    体育倉庫完成
      55年11月    防犯灯2基通学路に設置
      57年 7月    新プール完成
      59年 7月    グラウンドフェンス新設
      60年11月   グラウンド南側山の斜面にスキー場を新設
      61年12月   スキー場整地及び側溝、並びにプール側溝整備
      62年 3月    職員室改造  会議コーナーを設置
           8月    焼却炉新設
平成   元年 3月   洋式トイレ設置
        4年 4月    障害児学級開設
        5年 3月    調理実習室整備
        7年 7月    図書室整備
           8月    焼却炉新設
         11月     体育館-文字幕、袖幕取り替え
        8年 4月    京都府小学校教育研究会生活科研究協力校1年次
        9年             〃          2年次
      10年 2月   コンピュータ室、図工室増築
           4月   交通安全優良校受賞
      11年 8月   運動場改良工事(暗渠排水設置)、ヒマラヤ杉伐採
        12年     全国豊かな海づくり大会参加、緑化事業(さくら植樹)
      13年     平成13・14年度京都府教育委員会小・中学校教育実践パイロット校(総合的な学習の時間)、
           丹後町教育委員会研究実践推進校の指定を受ける。(研究1年次)
      14年    同上(研究2年次 10月23日研究発表会)
      15年         京都府豊かな海づくり大会参加
      16年12月  こころの師匠派遣事業 ハープ演奏
        17年11月  京丹後市小・中学校音楽フェスティバル出場
        18年 3月   豊栄小学校子どもを守る会を結成
        19年     京丹後市教育委員会指定「教育実践モデル校」
        20年     京丹後市教育委員会指定「教育実践モデル校」
        21年11月  京丹後市小・中学校音楽フェスティバルに出場
      23年11月  体育館耐震工事
      24年     京都府教育委員会「京のこども元気な体スタンダード」指定校

   25~27年 京都府小学校教育研究会 図画工作研究協力校
     26年 11月11日(火) 中間発表  
     27年 10月23日(金) 本発表
   28年4月   丹後中学校区小中一貫教育本格実施(丹後学園)
      6月   京丹後市学校再配置基本計画の見直し対象となる。(保護者説明会)
     11月   PTAとして再配置を受け入れる。 
   29年11月  京丹後市小・中学校音楽フェスティバルに出場