2月15日(土)、京都文教短期大学協定校推薦2月スクーリングに本校生徒15名が参加しました。ライフデザイン学科では「異文化理解」について、食物栄養学科では「食中毒の予防は「手洗い」から始めよう!」について、また、幼児教育学科では「絵本は心の架け橋」について、それぞれ講義・実験・実習を受けました。生徒たちは、大学の先生から直接ご指導いただきながら、緊張感を持って取り組んでいました。スクーリング後はスクーリング事後課題に取り組み、3月に最終課題に取り組むことになります。