12月14日(土)午前中、2年アカデミークラスは京都教育大学を訪問し、サイエンスリサーチの特別講演会を受講しました。今回は、原子力・エネルギー教育事業の一環として、京都教育大学の谷口和成教授から我が国のエネルギー資源とその利用について講義を受けた後、「放電の条件を探る」をテーマに実験を通して、放電が生じる条件について体験的に学びました。実験後、グループ毎に自分たちの実験結果・考察を発表し合い、考えを深めていきました。