12月15日(日)醍醐寺で実施された伏見区総合防災訓練に本校キャリアコース・ライフマネジメントクラスの生徒8名が参加しました。当日は、直下型地震を想定した訓練が行われ、本校生徒は要配慮者支援訓練や世界遺産醍醐寺の貴重な文化財を守るための仏像搬出訓練をはじめとする各種消防訓練に参加しました。

また、訓練に参加されている方を前に本校で実施しているライフマネジメントクラスの主な取り組みについて発表をする機会をいただきました。多くの方が、本校の取り組みに関心を持っていただきました。また、非常時の応急手当の方法や、簡易担架の作成についても説明を行いました。


このような機会をいただき、誠にありがとうございました。