12月12日(木)、2,3年生のキャリアコース・ライフマネジメントクラスが午後の授業の時間を使って、消防団による特別授業を受講しました。

伏見消防団より地域の消防団の方にお越しいただき、前半は京都橘大学救急救命学科の学生より消防団の仕組みから、自分がなぜ消防団員になろうとしたのかなど、詳しい説明がなされました。

後半は、実際に火事が起こるメカニズム、特にどのような状況で火災が発生するのかを考え、その予防についての説明が行われました。また、コンセントのトラッキング火災の実験も行っていただき、火事の危険性についても学習することができました。