11月22日(金)避難訓練を行いました。今年度の避難訓練より本校3年生ライフマネジメントクラスの生徒達が実施計画、実施要項、教員の役割分担も含めてすべて作成しました。今回の避難訓練は大地震を想定したもので、昇降口付近が地割れにより通行できなくなったことで、避難経路が大きく変わるという、まさに想定外をイメージした訓練になりました。避難する生徒には事前に知らされていない通行禁止の地点を設けたり、傷病者役を決めて移動中に搬送するなどの様々な工夫がなされた訓練でした。

体育館に整列完了後は実際にライフマネジメントクラスの生徒たちが、避難訓練の取り組みを講評し、普段の学習内容の発表を全校生徒の前で行いました。

マネジメントクラスは教室に移動したのち、消防局の方から避難訓練においての注意事項や今回の状況についての改善点などを説明していただきました。