11月14日(木)、3年キャリアコース・ライフサポートクラスの生徒を対象に、高校生伝統文化事業(茶道)による体験授業を実施しました。午前には「茶道をとおして学ぶもてなしの文化」について、裏千家 教授 野村 宗周氏に講義していただきました。その後、株式会社 丸久小山園 槙島工場を訪問し、緑茶および抹茶の製造・加工やそれぞれのお茶の特徴について学びました。400年以上の歴史をもつ茶道について、茶室見学を通して、そのしつらえや意味を知るとともに、長い間に培われた合理性の集大成でもあることを学び、伝統文化への関心を高める良い機会になったようです。