11月15日(金)の5・6時間目、2年生を対象に人権学習を行い、ドキュメンタリー映画『女になる』を鑑賞しました。その後、出演者とのパネルディスカッションの中で、生徒たちの率直な感想や疑問に対し、実体験をお話しいただきました。性の多様性や在り方について理解を深め、また自分らしく生きるということについて考えることのできた2時間でした。