9月26日(木)午後より、3年生キャリアコースライフマネジメントクラスは洛和会音羽病院で実施される災害対策訓練を見学しました。今回は大型バスと自動車による多重事故を想定した病院の受け入れ、現場でのトリアージ(患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと)の様子を見学しました。洛和会音羽病院が警察、消防などと連携をとられ多くの命を救うための取り組みを生徒たちが学ぶ機会になりました。また、実際に災害対策本部やER(緊急救命室)への見学もさせていただき、病院関係者、警察、消防の方なども生徒の質問に快く対応してくださいました。

今回、このような機会をいただきました洛和会音羽病院の関係者の皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。