7月15日(月)本校硬式野球部は第101回全国高等学校野球選手権京都大会3回戦に出場しました。対戦相手は春季大会優勝校の京都国際高校です。初回に相手エースから先制点を奪いました。同点となった三回にも持ち味であるつなぐ打撃で追加点を奪い、序盤は有利に試合を運びましたが、京都国際高校も中盤にかけて反撃を開始し、4回には大量失点を喫しました。明るさが持ち味の3年生を中心としたチームは、一人一人がチームを盛り立てて粘り強く戦い、また3投手の継投で追撃を許しませんでしたが、力及ばず3回戦で敗退となりました。試合後、ロッカールームで涙を流した3年生でしたが、自分たちの明るく元気な野球を見せることが出来ました。

今回の大会に関わり、スタンドにかけつけてくださり、御声援をいただきましたOB、保護者、地域の皆さまに改めて感謝申し上げます。また、この大会で引退する3年生の今後の活躍を期待しています。

東稜2-8京都国際