6月3日(月)家庭基礎の授業で、1年2、4、6組の生徒を対象に、京都府消費生活安全センターより講師をお招きし、インターネットトラブルについて御講義いただきました。生徒たちは、IPADを利用してクイズに取り組みながら、SNS上の写真から流出する個人情報の危険性について学び、トラブルを未然に防ぐ方策等について考えました。この講座は、1年1、3、5組を対象に6月5日(水)にも実施します。