5月16日(木)5,6限の時間に、2年生ライフマネジメントクラスは災害支援に関する特別講演を受けました。講師として自衛隊京都協力本部の後藤孝祐様はじめ4名の隊員の方におこしいただきました。前半は、自衛隊が東日本大震災においてどのように関わられたか、災害支援の現場の内容について学びました。後半は、実際に災害時において人の命を救うために身の回りの物を使って、止血法や応急処置の方法、簡易担架のつくりかたなどの実習を行いました。