殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者273823
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

平成30年度南丹市若手教員研修講座(南丹市小・中学校初任者研修)

◇平成30年11月5日(月)殿田中学校(於)
平成30年度南丹市若手教員研修講座(南丹市小・中学校初任者研修)開催される。
 本市小中学校所初任者教諭を含む教職経験3年目までの教諭及び講師などが、教師としての資質や能力を向上させる為、実務に即して実践的指導力と使命感を培い幅広い知見を身に付ける機会の一つとして研修会に参加されました。
 本日、殿田中学校ではその中学校の部が開催されました。森下教諭の「日本の音楽のよさを感じよう」という題材名の音楽授業の参観をした後、図書室にて、教育委員会木村教育長の挨拶と激励の後、テーマ「わたしの教育実践」と題し、英語科磯川教諭の実践を聴き、互いに研究協議を行い教師力を高める為の貴重な午後の時間として、有意義な学びの場にされていました。
<模様> 
音楽授業の参観生徒のノートを傍らからのぞき込む
生徒の作業を傍らより個別に指導
研修に参加された先生が後方より参観
隣席の生徒とのコミュニケーションタイム
コミュニケーションを図る生徒と個別に進める生徒
◇後半戦!?
 次代の「南丹市の教育を背負って」歩む立場にある「自覚を持って公教育の担い手」となり頑張って欲しい旨の教育長より激励をいただき、愛娘と11回目の京都水族館訪館と、一日4度目のイルカショーを観覧し、娘はイルカに首ったけ!お父さんはもう降参?(こんなのイルカ…)みたいなアイスブレイクから実践発表が始まりました…。
教育長より激励の言葉を受ける
新任の先生と教育長
担当指導主事より
講話に耳を傾ける面々
先輩の実践発表に耳を傾ける
先輩のアイスブレイク
 

校内夏季研修会の模様「道徳授業の作り方と評価」

◇平成30年8月17日(金)13:30~15:30 図書室(於)
講師:京都府総合教育センター 長島指導主事
「道徳授業の作り方とその評価の在り方」 
<模様>
学校長挨拶
講師講演、授業づくり
複数の発問の箇所をどのように捉えるかを考察する
お互いの考えに深みを練る
学年団でワークショップしてみる
教材の中心発問を考察する
講師もワークショップの進行に興味関心

 新学習指導要領にもとづき、教科としての道徳の授業の組み立て方や、評価の在り方について講義及びワークショップ等を通して研修を深めました。
 同じ教材を取り扱っていても、授業者の多角的な視点により、生徒自らが道徳的な心情や思考、判断等していく過程が異なり、授業者が生徒に育みたいと狙うテーマも異なってくるを面白さを感じながらワークショップを進めました。
 担任の先生だけでなく、学年に関わる先生方にとっても多くの学びのある、道徳の授業を実施するのが楽しみになるような研修機会でした。
 

南丹市立殿田中学校ブロック校種間連携推進協議会 第3回研究会

◇ 平成30年8月2日(木)9:00~12:00
 全体会及び保育参観:日吉中央保育所 分散部会:殿田中学校

1 講演:「幼児教育を振り返って」(前)日吉中央保育所 秦 久美 所長 様
2 保育参観:1歳児から5歳児(5クラス)
3 分散会:各研究部会研修会(特支/健康教育部会・業務改善部会・英語部会・人権/道徳部会・数学部会)
<講演>
『幼児教育を振り返って』~心を通して教育にあたる。心情・意欲・態度「心の育ち」
 
 就任の動機にはじまり、子どものことを中心にした子どもありきの子育ての実践の大切さ、心を通して子どもを見る(観る・看る・診る・視る…)姿勢と柔軟な考え方のもと、子どもの心に寄り添い、感性を豊かにする教育の実践がなされているか?
 培った育みを、次のステップ・活動に繋げた教育計画を実践しているか?例えば、恒例なので…、去年は〇〇だったから…といった形態やマンネリで創意工夫のない実践をしていないか?等を自らに問いかけアレンジや創意工夫、指導方法の工夫により系統的継続的な教育計画のプランニングをしていくことの大切さ。
 日本の四季折々を感性で受け止め、自己表現させる大切さを改めて強調。
雨が降り出す空気の味や匂い、雨がりの匂いを路面から、草花や樹木からの匂いから感じ発信する。夏の香りや秋の香り、雪の匂いなど、それぞれを視覚以外に嗅覚やその他の感覚…、五(六)感をつかって全身で受け止め、感じたままに受容し表現したり、共鳴したり…素直な感性を豊かに育み情操教育を実践する。時には、例えば5歳児の「形の概念」教育(遊びの中から…)を通して、教師が気付かされ「子どもに学ぶ」場面や機会の多さに、謙虚に受け止めこれらを、教材開発や授業改善への工夫の手立てにできること。
 マスローの欲求階層説…発育・発達の特性に応じた子たちの行動が、次の発育・発達へのステップになっており、自分の所属する校種の特性のことだけを見たり、考えたりするだけでは足りなく、他の年齢期における特性を理解することの大切さなども実感することができました。
 認知能力と非認知能力の育成のため、特に後者の非認知能力の育みにおいて、自尊感情を豊かにすることの必要性、重要性をお話頂きました。家庭と学校の両輪のバランスを整え保ちながら、受容し寄り添い近代教育に沿って、協働しながら心を通じて教育にあたる「心の育ち」を大切にした教育実践について講話いただきました。
 御多用の折、本日は誠に有り難うございました。
 日吉中央保育所のサプライズということで、子どもたちに出される手作りのおやつ「豆」とお茶を頂戴しました。ご馳走様でした。

<研究会の模様:全体会・保育参観・作品・分科会など>
校種間連携協議会長 挨拶
教育委員会祝辞(代読にて)
ご講演は座して
講演に傾聴する参加者
おやつの提供のサプライズに
形あそびをする3歳児キャンバスが狭くなったので黒板を使い出す
マラカスを制作中4歳児
積み木遊び(2歳児)
5歳児のプール遊び
おやつ「大豆なっとう」参加者もおやつに手を伸ばし試食
お豆にお茶!ほどよく冷たく心地良いのどごし…
幼児の作品何に見えますか?感性でみて下さい乳幼児の作品!プールの様子に見えるのですが…
分散研究部会の模様出された意見などをメモをとる
指導主事のご助言より講演後も講師と個別に対話
 

殿田中学校部活動に係る活動方針

◇殿田中学校 いじめ防止基本方針
   いじめ防止基本方針.pdf

◇殿田中学校 部活動活動方針
   部活動方針.pdf 

 

警報等による緊急時の対応・その他

◇警報等発令時の対応について
   警報発令時の対応.pdf 

◇気象警報の発令状況へリンク
     < 気象警報> >気象庁へ
  気象状況は刻々と変化します!
  テレビによる情報も随時把握して下さい!

◇ 緊急時のメール配信システム
  (子ども安心メール)ご案内
  ・大雨警報や特別警報「大雨」発令時の
    臨時休校
  ・胡麻方面のJR代替バス利用等の案内
   などをお知らせします。
  緊急時の情報入手のツールとして
  ご利用ください。
  詳細はこちらへ
   緊急時のメール配信登録案内.pdf
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史