殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者282694
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

お知らせ

平成29年度 気象警報発令時の対応 について

全国学力・学習状況調査
 H29全国学力学習状況調査結果

29年度 殿中だより
4月号  5月号  6月号  7月号   9月号  10月号 11月号  12月号 1月号   2月号(外側)    2月号(内側)    3月号

29年度 給食献立表
 4月  5月     6月  7月  8・9月  10月  11月   12月    1月   2月

※昨年度までの分は、アーカイブをご覧下さい。
 

日誌

平成29年度
12345
2018/03/19

2年生 救命救急講習会

| by 管理者
 3月16日(金)、毎年2年生対象で実施している「救急救命法講習会」を、消防署の協力を得て実施しました。
 この講習は、実際に命の危険が迫っている人が目の前にいるという場面を想定し、救急車がくるまでの間、近くの人たちと協力して救命処置を行うことの意義を理解させ、それが実際にできるようにするためのものです。このように教育活動の中で行うことで、救命救急ができる人を増やし、少しでも助かる命を救っていこうという目的があります。
 まず基礎的な知識を学ぶためのDVDを鑑賞したあと、人工呼吸やAEDの使い方を一人一人が体験しました。2年生は、真剣なまなざしで話を聞き、大きな声で呼びかけたり、心臓マッサージをしたりして、一連の救命処置を学びました。2年生は、普通救命講習修了証を受け取りました。


07:40
2018/03/15

Final Project

| by 管理者
 3月14日(水)、海外留学生5名を学校に招待し、1・2年生が英語学習を積み上げてきた成果を活かす場として、Final Projectを実施しました。この事業は毎年この時期に実施している本校の特色ある事業です。
 1年生にとっては初めての体験であり、緊張した中で発表が始まりました。それぞれのグループが調べた「日本の文化」では、調べたことだけでなく、出された質問に対して、習った単語と英語構文の中で、一生懸命伝えようとする姿がありました。
 2年生は、昨年度に比べて上達した英語で、「世界に誇る日本人」の発表が堂々とできていて、生徒たちの2年間の成長を感じました。出された質問にも、学習した様々な英語構文を的確に活用し答えようとする姿が見られました。この取組の積み上げの成果だと感じます。
 この事業を実施するにあたり、南丹市国際交流協会の皆様には、大変ご尽力いただき心より感謝申し上げます。



07:23
2018/03/13

平成29年度第69回「卒業証書授与」

| by 管理者
 本日、小春日和のような良き天候に恵まれた中、平成29年度第69回「卒業証書授与式」を挙行しました。
 卒業生36名は、式の中で3年間の中学校生活を懐かしく回顧し自分たちの成長を互いに確認し合って、堂々とした態度と、感謝の気持ちを込めた「答辞」、36人のハーモニーが響いた「歌声」で、保護者の皆様はもちろん、来賓の方々、教職員の心に響く、とても素敵な卒業式にしました。
 1年生の入学時と比べると、本当に心も体も大きくなりました。仲間と過ごした日々や体験は、一人一人の成長につながったかけがえのない宝物です。自分らしい夢や目標に向かって、一歩ずつ着実に進んでいってください。
 新たなステージで歩み始める皆さんを、教職員一同心より応援しています。


17:53
2018/03/10

3年生を送る会

| by 管理者
 3月9日(金)、吹奏楽部の演奏のもと3年生が入場し、和やかな雰囲気の中で「3年生を送る会」が始まりました。
 1・2年生は3年生へ、部活動・行事・生活の中でお世話になったことに対して感謝の気持ちを、また3年生から学んだこと、そのよさ、自分たちも引き継いでいくことなどを伝えました。その後の合唱では、きれいな歌声が響き渡り、3年生も静かに耳を傾けていました。
 先生方の発表もありました。その中で3年担任や主任からの熱い思いが伝えられました。
 3年生からは、3年間の学びや成長の実感、お世話になった先生方や保護者への感謝の気持ちが伝えられ、心が熱くなりました。その後の合唱「手紙」では、3年間の集大成としての歌声と3年生の心が一つになったきれいなハーモニーが、聴いている人を感動させました。
 いろんな場面で、3年生が手を左右に振ってリズムをとったり、立ち上がって一緒に楽しんだりと、自分たちで会を盛り上げ、たくさんの笑顔がいっぱい見られたとてもいい「3年生を送る会」となりました。


09:22
2018/03/01

写真販売 たくさんのご注文ありがとうございました

| by 管理者
 2月21日(水)から掲示・販売をしてきました29年度の写真約1500枚。2月28日(水)をもって注文の〆切(3月1日朝受付まで)とさせていただきました。
 連日、生徒たちは写真の前で1年間の活動を楽しく思い出しながら笑い合ったり、多くの保護者の方々が来校され我が子の写真に微笑まれたりと、職員室前はにぎやかでした。
 ご注文いただいた写真は、一週間を目途にお渡しできると思います。
 たくさんのご注文、本当にありがとうございました。

 

07:08
2018/02/26

避難訓練・防災講話

| by 管理者
 2月22日(木)、園部消防署日吉出張所と連携し、避難訓練を実施しました。実は、1月17日の阪神淡路大震災の日に合わせて計画していた避難訓練でしたが、インフルエンザの蔓延により延期にしていたものです。
 午後2時、大きな地震が発生し、かつ調理室から火が出たという想定で行われました。教職員は訓練まで全く出火場所を知らされず、地震発生とともに消防署の指導のもと、実際に119番通報を行ったり生徒の中に歩行困難な怪我人が出たということで避難介助をしたりと、生徒も教職員も本番さながらの緊張した中での訓練となりました。
 訓練後体育館に集合し、怪我人が出た場合の運搬方法を体験とともに学びました。
 その後、「防災講話」として、雲仙普賢岳の火砕流による被害や阪神淡路大震災、東日本大震災の被害の様子を、実際に救助活動に行かれて感じられた体験談などをまじえてお話をしていただきました。この日吉の地下にも「殿田・神吉・越畑断層」があり、この断層がずれると大きな地震につながること、常に防災意識を高めるための訓練と学びを続けていくことなどを教えてくださいました。


07:29
2018/02/24

2年 修学旅行事前学習ポスターセッション

| by 管理者
 2月22日(木)4校時、2年生は来年の修学旅行に向けてグループで調べた学習内容を、先生方も招待してポスターセッションで発表をし合いました。
 これは総合的な学習の時間における、修学旅行に向けた事前指導の一環として行ったものです。グループは6つあり、それぞれ「①東京ドーム野球観戦について」「②東京ディズニーランドについて」「③スカイツリーについて」「④おすすめ観光スポットについて」「⑤東京大空襲について」「⑥国会議事堂について」の発表をし、そのあと聞き手からの質問に答えました。
 相手意識と目的意識をもって学習をすすめてきたので、どの生徒も主体的に学習に取り組み、発表やポスターのレイアウトなど、表現の工夫ができました。
 この調べ学習の裏には、図書室の先生が、修学旅行に関する書籍コーナーを設置してくださり環境を整えてくださったことも、大きな学習の一助になりました。


11:43
2018/02/20

1年 ファイナル・プロジェクト始動

| by 管理者
 2月14日(火)より、1年生は、総合的な学習の時間と英語の授業を合わせたファイナル・プロジェクトがスタートしました。ファイナル・プロジェクトとは、3月14日(水)の午後に予定している、1年間の英語科の学習で培った英語力と、総合的な学習の時間で培った発信力を統合し、外国の留学生数名を招待して、プレゼンテーションソフトを使い、英語で日本の文化を発表する取組です。現在1年生は、各グループごとに協力し合い準備を進めています。

19:29
2018/02/20

第2回学校評議委員会

| by 管理者
 2月15日(木)、第2回評議委員会を実施しました。
 参加者は3名の評議員の方々と校長、教頭、教務の6名です。
 初めに校長から、今年度の学校運営についての学校自己評価を説明しました。特に取組項目を4つに整理し目標を数値化して実践してきたこと、英語教育研究発表会等の文部科学省の指定事業を活用した研究推進を実施してきたこと、業務改善を推進しながら生徒と向き合う時間を生み出すこと等を報告しました。
 次に教頭から、1月に保護者、生徒に実施した保護者アンケート、学校生活アンケート等の結果から分析した課題や成果を説明しました。生徒が「学校に行くのが楽しみ」だと回答した保護者が増えたことを肯定的にとらえながらも、否定的なご意見を真摯に受け止め、丁寧できめ細かな対応や、適切な情報発信をしていくことの大切さ報告しました。
 この日は、給食を評議員の皆さんと一緒にとり、和やかな雰囲気の中で、貴重なご意見を聞かせていただくことができました。
 その中に、地産地消を生かした給食のメニューの充実、食物アレルギーの対策についてのお話や、小中と給食であることの大きな意味についてご意見をいただきました。
 出された主な意見としては、
1 家庭学習の充実のために、授業をどのように進めていくのか、生徒の学ばせ方も大切である。
2 今年度から始めたスケジュール手帳を、生徒にうまく活用できる力を付けることが、非常に有意義なことであろう。そのために書かせる量の見極めや活用方法の工夫を検討していくことが大切である。
3 スマホは刺激的で楽しいものである。使うこと自体は社会の流れで仕方がないが、自制できる力があるかが大切である。生徒にコントロールする力を付けることの大切さに気付かせたい。
4 英語の研究成果を、他教科にも波及できるような授業の工夫をしていただきたい。
5 学校評価を受けて分析のあった「自己肯定感の向上」が図れる指導や取組の工夫をしてほしい。
などです。

 来年度から、評議委員会を核にコミュニティスクール推進委員会をもち、日吉の子をどのように育てていくのかについて、熟議を重ねていくことを確認しました。本校の教育活動における学校自己評価は、HPにもアップします。
17:55
2018/02/20

出前授業

| by 管理者
 
 2月19日(月)4校時、園部高等学校から英語科の先生を迎え、2年生を対象に出前授業を実施しました。
 適度な緊張の中、まずはリーディングに、次にペアなどで互いに聞き合う音読練習に取り組みました。普段とは違う雰囲気を味わい、高校の先生からよい刺激を受けながら、生徒たちは積極的に英語学習に取り組みました。
 この出前授業は、以前から実施したいと中高連携の中で計画していたことで、この度、実施できた新たな取組です。昨年10月31日に発表した英語教育研究発表会を機に、本校は園部高等学校と英語学習を通した中高連携のつながりができています。このつながりを大切にして、生徒にとってよき取組となるように、今後も工夫していきたいです。

17:39
12345

令和元年度 年間行事計画

年間行事計画は こちら
 

令和元年度 部活動の予定

6月の部活動予定は こちら
7月の部活動予定は こちら
8月の部活動予定は こちら
 

殿田中学校部活動に係る活動方針

◇殿田中学校 いじめ防止基本方針
  いじめ防止基本方針.pdf

◇殿田中学校 部活動活動方針
   部活動方針.pdf 

 

警報等による緊急時の対応・その他

◇地震発生時における
 学校の対応について
地震発生時における学校の対応.pdf

◇警報等発令時の対応について
 警報発令時の対応.pdf 

◇気象警報の発令状況へリンク
  < 気象警報> 
 気象状況は刻々と変化します!
 テレビによる情報も随時把握して下さい!

◇ 緊急時のメール配信システム(子ども安心メール)ご案内
 ・大雨警報や特別警報「大雨」発令時の臨時休校
 ・胡麻方面のJR代替バス利用等の案内などをお知らせします。
  緊急時の情報入手のツールとしてご利用ください。詳細はこちらへ
  緊急時のメール配信登録案内.pdf
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史