障害のある子どもたち一人一人のために
 ノーマライゼーションの進展に対応して、従来の障害児教育の対象の障害だけでなく、LD(学習障害)、
ADHD(注意欠陥/多動性障害)、高機能自閉症等を含め、障害のある子どもたちの自立や社会参加に向けて、一人一人の教育的ニーズを把握して、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するために、適切な指導や必要な支援を行うのが、特別支援教育です。
  この考え方に立ち、子ども・保護者・地域の人たちの願いに応えるための教育活動を大切にしています。 
       
 
まなびのバイキング
 
教育相談
地域支援センター・お問い合わせ先
 ・障害のある子どもへの教育相談等を行います。

就学巡回教育相談
 ・就学前の障害のある児童及び生徒その保護者に対して、就学に係る相談を行うとともに、
  相談の結果に基づき、市町教育委員会に対し助言を行います。

就学先決定まで・就学の判断(手続き等)…冊子「まなびの道しるべ」 【PDF】
 

link

 ◇拡大教科書について (学校教育課)

保護者の方へ(どこに相談したら良いか・・。)「寄り添い機関一覧」

 ◇中丹広域振興局(福知山市・舞鶴市・綾部市にお住まいの方)
 ◇丹後広域振興局(京丹後市・宮津市・与謝野町・伊根にお住まいの方)