学校生活

 

 アーチェリーは高校生から始められるスポーツです。  莵道高校ではインターハイ・国民体育大会・選抜大会などの全国大会や、近畿大会等の地区大会での優勝を目標に活動しています。インターハイではこれまでに男女合わせて4度の団体優勝を果たしています。過去には高校3年間のうちに日本代表になった生徒もいます。

 練習はほぼ毎日ありますが、勉強とうまく両立させ、大阪大学・神戸大学・京都府立大学・滋賀県立大学・奈良女子大学など国公立大学へ進学した卒業生もいます。また、同志社大学・立命館大学・龍谷大学・京都産業大学などの私立大学へも進学しています。

 アーチェリーには、リカーブ、コンパウンド、ベアボウという三種類の弓があり、本校アーチェリー部ではリカーブを使用しています。  競技は、アウトドア、インドア、フィールドの三種類があります。アウトドアとは、オリンピックの種目にもなっている最も有名な競技です。グラウンド等の平らな場所で競技を行い、最長70mの距離を射ちます。インドアでは、体育館等の室内で18 mを射ちます。フィールドとは、山の中でコースを回りながら行う競技です。  本校では、主に4月~11月まではアウトドア、12月~3月まではインドアの競技に出場しています。フィールドに出場することもあります。