学校生活

 

 本日、2学期末考査が終了しました。野球部員たちは文武両道を目指して、考査期間もしっかりと勉強に励んでいました。3年生の部員たちも引退後、進路実現に向けて受験勉強に励み、着々と成果を出しつつあります。

 さて、今日から本格的な冬季シーズンの開始です。そこで、硬式野球部幹部ミーティングを行いました。テーマは、昨年より取り組んでいる「Rabbit League」についてです。「Rabbit League」とは冬のシーズンに野球部を3チームに分け、リーグ戦を行うというもの。莵道だけにウサギを冠したリーグ名としました。本日は、リーグ戦を開催する目的や運営方法、ルールからチーム分けまですべて選手たちが考えました。自分たちで考えることで、より一層目的が明確になり、高い効果が得られると思います。今年度のテーマは「長打力UP」「チームリーダーの育成」「守備のコミュニケーション」です。

 今年度は新たな試みとして主力選手は「BBCOR.50」のバットを使うことにしました。BBCOR.50のバットとは、いわゆる低反発バットです。アメリカでは2012年から大学、高校、リトルリーグの野球で導入されています。このバットで長打を自在に打つことを目標に冬の期間を過ごしていこうと思っています。

 週末を中心にリーグ戦を行います。この3ヶ月、どれだけやり切れるか、楽しみに見ておきましょう。