学校生活

 

10月25日(日)に京都府高校サッカー選手権大会の3回戦が北稜高校にて行われました。対戦相手は京都朝鮮高校です。

 前半、コーナーキックから先制したものの、前半終了間際に失点し、1-1で前半が終了しました。後半も互いに一瞬のミスも許さない集中力の高い攻防が続きました。相手のシステムの隙をつき、攻撃をしかけるも決定機をつくることができずに迎えた後半38分、コーナーキックから失点を期し、1-2で敗退しました。

 今年度は新型コロナウイルスの影響でインターハイがなくなり、この選手権大会も開催されるかどうかもわからないような先行きの見えない時期に、最後まで高校サッカーをやりきると決断し、「京都一」を目指した3年生15名の勇姿は忘れることができません。

 1、2年生は3年生が成し遂げられなかった「京都一」の目標を引き継ぎ、今まで以上に練習に励んでほしいと思います。

 これまで応援いただきました保護者や関係者の皆様に改めてお礼申し上げるとともに、今後も引き続き変わらず御応援いただければ幸いです。