学校生活

 

10月11日(土)に、府立工業高校グラウンドにて、第48回京都府高等学校アーチェリー選手権大会の決勝ラウンドが行われ、本校から予選ラウンドを勝ち上がった6名が出場しました。

結果は以下の通りです。


男子3位 中嶋 勇介


今大会は70mの距離で行われました。午前中は72射を射ち、その合計点の男女それぞれ上位8名が午後のトーナメントに進出します。

2年の中嶋と福原がトーナメントに進出しました。トーナメントは3射ずつ射ち、合計点が多い方が2ポイントを獲得し、6ポイントを先取すると勝ちとなります。福原は準々決勝で同志社女子高校の選手に接戦の末、惜しくも4-6で敗れました。中嶋は準決勝で同志社高校の選手に2-6敗れ、3位決定戦で府立工業高校の選手に7-3で勝利し、3位入賞となりました。


1年生にとっては初めての70mの大会となり、学ぶべき点も多かったと思います。自己新記録を出し、自信につながった選手もいました。今回の大会の経験を踏まえ、来月の選抜予選で優勝できるよう、練習に励んでまいります。

今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。