学校生活

 

 女子テニス部の「日焼け対策」を紹介します。

 ユニフォームの下に着る「日焼け予防のインナー」は、数年前から公式戦でも着ることができます。ぴったりと身体にフィットしているため汗もすぐに乾くので意外に涼しく、直射日光を浴びることなく日焼けを防止できます。

 腕カバーは、手の甲までありラケットも握りやすく工夫されたものや、写真ではわかりませんがシャツタイプで胴の部分が胸より上までしかなくより涼しく工夫されたものもあります。

 タイツも腕カバーも黒色を着る人が多いようです。ユニフォームとコーディネートしやすいことや、しまって見える効果も期待できることや、何より紫外線カットの効果が高いことがその理由のようです。

 サンバイザーは、お顔周りだけでなく、まぶしい時に目にも優しい効果が期待できます。熱中症予防にはキャップタイプがオススメです。

 以上、様々な「日焼け予防対策」を取り入れて、テニスの部活を楽しみましょう。