学校生活

 

 1月18日(土)・19日(日)の2日間、府立工業高校体育館にて、京都府高体連アーチェリー専門部の強化練習会が行われ、本校から生徒9名が参加しました。

 北京・リオデジャネイロ両オリンピック日本代表の林勇気選手を講師としてお迎えし、アーチェリーの基本射型と選手としての心構えについて講習をしていただきました。

 また、生徒の射型も個別にご指導いただきました。

 2日目には第12回高等学校ネットワークアーチェリーインドア大会も行われました。この大会は全国9カ所の会場で同時にインドアラウンドの競技を行い、得点を競います。本校からは入賞はなりませんでした。試合中、随時スクリーンに全国のランキングが表示され、生徒たちは全国のレベルの高さを改めて痛感しました。

 この2日間多くの学びや刺激が得られたと思います。この経験を活かし、全国大会出場に向け、練習に励んで参ります。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。