学校生活

 

 12月15日(日)毎年恒例の親子ソフトボール大会を行いました。今年も朝から大勢の保護者の方にお越しいただき、一緒にソフトボールで汗を流しました。近年稀にみる大接戦の試合が多く、選手は野球の試合より緊張しているのではないかと思うシーンもありました。緊張感あり、笑いありの盛り上がる試合となりました。

 昼食には、こちらも毎年恒例の牛丼と豚汁を用意していただきました。たくさんの具材を大きな鍋で煮込むので、格別美味しく、選手も毎年楽しみにしています。途中、部員が1人ずつ全員の前で来シーズンの抱負を発表しました。チームの目標や個人の目標など置かれた立場によって様々ですが、しっかりと責任感を持って果たしてほしいと思います。

 昼食会のあとには、マネージャーによる「強い身体を作るために」の発表があり、栄養や普段の食事について改めて考える機会となりました。パワーポイントを使い、栄養やトレーニングについてしっかり発表してくれました。マネージャー自身も発表にあたって詳しく調べ、まとめあげたことで様々な気づきがあったことと思います。

 最後は、チームトレーナーの二野宮敦輝(野球部OB 27期生)がコンディショニングについて講演してくれて1日が終了です。選手たちは、このまま解散するのかと思いきや、全員グラウンドへ足を運び自主練習開始。さっそく有言実行です!

 当日はもちろんのこと、準備から片付けまでお世話になった保護者会の皆さまありがとうございました。