学校生活

 

 11月10日(日)、府立工業高校グラウンドにて令和元年度京都府高等学校アーチェリー選抜大会が行われ、本校から2年の田中・山本、1年の中嶋・福原の4名が出場しました。

 本大会は京都府下から選抜された男女各20名が、70m72射の合計点を競い、男女それぞれ上位1名が来年3月に静岡県で行われる全国高等学校アーチェリー選抜大会への出場権が与えられます。

 結果は以下の通りです。

 女子の部 第2位 山本 春菜(2年)

 山本は、練習同様の射型で落ち着いて一射一射矢を放つことができ、健闘しましたが、同志社高校の選手に一歩及ばず2位となり、惜しくも全国大会への切符を逃してしまいました。

 本大会をもって今シーズンのアウトドアの大会はすべて終了となりました。来月からはインドアの試合が始まります。今回の悔しさを、来年のインターハイ予選、国体予選で晴らすことができるよう、この冬の間に体力や競技力の更なる向上を図っていきます。今後とも応援のほど、よろしくお願いします。