学校生活

 

 11月もそろそろ半分にさしかかりますが、最近一気に冷え込んできましたね。秋から冬になりつつあります。そんな季節の移り変わりを感じながら、センサーカメラを回収してきました。

 今回もけもの道を通行中のシカ、イノシシ、アライグマがばっちり写っていました。現在カメラを仕掛けている場所はけもの道のど真ん中といった感じなのですが、そのため、餌を探しているとかではなく、単純に移動中ではないかと思うような写真がよく撮影されます。同時に、少し開けた場所でもあるせいか、昼間にキジバトがよくやってきます。

 さて、このセンサーカメラによる学校林の調査ですが、11月17日の近畿総合文化祭(自然科学部門)で研究発表をしてきます。昨年発表した内容に、さらに1年分のデータを上乗せした発表になります。ただいま本番に向けて鋭意練習中、近畿地方の各学校からやってくる高校生たちに莵道高校学校林の面白さを紹介してきますよ。