学校生活

 

10月21日の土曜授業の3、4限に、学校薬剤師の三上由美先生より「薬物は遠い存在?!」~10年後の自分を考える!~という講演をお聞きしました。

大麻等の薬物が危険であることは理解されていますが、身近なところから巧妙に近づいてくることや、市販の風邪、頭痛薬についても飲み方を間違えると効能がなくなったり、アレルギー症状が現れたりすることがあることを学びました。またコーラやお茶で薬を服用するといけないということを確かめる実験も見せていただきました。

薬物からいかに身を守るかということを教えていただき、「生きろ」というメッセージをいただいた講演でした。