学校生活

 

 8月26日(月)に始業式が行われました。校長式辞は、変化が激しい時代であることを踏まえ、「何になりたいか」ではなく「何をやりたいか」を考えるとよりよい学校生活を送ることができること、トイレの洋式化や電子黒板の配置などについて話されました。

 また、美術部に表彰を行いました。最後に、イギリスのエジンバラへ短期留学していた生徒が現地での体験を伝えました。文法を学ぶことと話せるようになることは別であること、積極的に話すことについての重要性が伝わったのではないでしょうか。