学校生活

 

 1学期の期末テストが終わり、もうすぐ夏休みですね。今年は記録的に遅い梅雨入りでしたが、その後もあまり雨が降らないままで、少し心配になってきますね。心配しながら、7月の貯水池調査に行ってきました。

 貯水池は相変わらずのウシガエルの天国で、成体もオタマジャクシも、こちらをほとんど警戒することなく姿を見せています。たまに「ボォーッ!」と鳴いたりしてます。水を汲んだり、タモ網でガサガサし始めてもすぐに逃げることがなく、そんな余裕な態度で大丈夫なのかと逆に心配になります。

 7月に入り、水温はもう泳げるんじゃあないかというくらいに高くなっていますし、梅雨入りしましたので、雨が降って水深も上がっていました。そして、タモ網による動物調査では、久しぶりに新しい種類が出ました。アマガエルのオタマジャクシです。この貯水池にはウシガエルしかいないと思っていましたが、アマガエルも産卵していたようで驚きました。

 今回もまだウシガエルの産卵は確認できませんでしたが、オタマジャクシがいる以上は産卵もしているはずなので、どのタイミングで産卵するのか、注意深く見ていきたいと思っています。