学校生活

 

4月13日(土)京都外大西高校西山グラウンドにて春季大会1回戦が行われました。

【結果】

園部3-12莵道(7回コールド)

【試合内容】

 初回、四球や守備のミスも重なり相手に2点を先制される立ち上がりとなりました。直後の攻撃、藤田(3年 精華中出身)の3塁打、松原(2年 西宇治中出身)の適時打で1点を返します。

 この日は、良く振れていた莵道打線。上田(3年 培良中出身)、守屋(3年 木幡中出身)、上野(2年 木津二中出身)をはじめ、他の選手にも良い当たりが出始め、6回までの毎回得点を記録し、終わってみれば12点を取っての快勝となりました。

 守備の面でもスターターの北波(3年 木幡中出身)が5回3失点と試合を作り、クローザーの長野(3年 東宇治中出身)に繋ぎます。テンポの良い投球で2回をきっちりと締めて試合終了!

 秋季大会の課題であった攻撃の面で成長した姿を見ることができました。まだまだ、春季大会は始まったばかりここから一気に登りつめます!