学校生活

 

 月に1回実施しているグラウンド(野球部練習場)の横にある貯水池の調査も、今回で3回目になりました。冬ということもあって、先月とほとんど何も変わらない様子でしたが、新しい生物が出てくるなど、意外と楽しい結果となりました。

 コンクリートでできた壁の部分には、いつもウシガエルのオタマジャクシなどがひっついているのですが、今回は、水面近くで動き回る小さな姿がありました。何だろうとタモ網ですくってみると、マツモムシが入っていました。少し小さいので、種類はコマツモムシでしょうか?

 ここまで水生昆虫といえるのはヤゴくらいしか見つかってなかったので、マツモムシの登場は嬉しかったですね。このまま調査を続けていきたいと思います。