学校生活

 

 本校ボクシング部は、リングがなく、決して練習環境に恵まれているとは言えませんが、その中から、世界選手権に出場し、オリンピックの候補選手になったり、国体で優勝したりするなど、全国で活躍する選手を輩出してきました。
 進路の面でも、有名大学に進学したり、ボクシングを続ける人も多数います。また、社会人となっても、活動から培った粘り強さと礼儀正しさで、それぞれ成功の道を切り開いています。
 練習は、短時間の高密度で質の高い練習を行い、また、対戦経験を積むため、同志社大学・関西大学・福井県および三重県の高校などへの対外練習も多くとり入れています。
 さらに、東宇治スポーツクラブの協力を得て、少数ではありますが、本校以外のボクシング部のない高校に所属する選手の指導にもあたっており、スポーツ推薦で同志社大学に進学したりしています。