教育内容

 

 第8回は、5月から行ってきた森林調査の結果をまとめ、グループごとに発表をしました。グループは植生ごとに2班ずつ分かれる形で、計6班の発表となりました。

 班ごとにデータを解析し、それぞれが自分達なりに考察したものを、パワーポイントにまとめ、発表しました。それぞれユニークな考察をしており、半年間の成果を出せたのではないかと思います。森林総合研究所からも講師の先生に来ていただき、各班への質疑応答で理解を深めていただきました。

 授業としての連携講座はこの第8回をもって終了となりますが、今回の調査結果は、さらに解析・考察を深めて、12月に大阪で行われるサイエンスキャッスル2018で発表する予定です。