教育内容

 

 第7回の森林調査では、前回設置した秋期のピットホールトラップを回収し、採集できた動物の分類・同定をしました。今回は森林総合研究所から講師の先生に来ていただき、アドバイスをもらいながら作業をしていきました。

 夏期の調査に引き続き、オオセンチコガネが大量に採集された他、草原の植生では初のマイマイカブリも採集できました。

 これで春~秋のデータが揃いましたので、今回は調査結果をパソコン(Excel)に入力する作業もしました。次の発表に向けてのデータ集計・解析の方法も説明していただいたので、ここから調査のまとめに入っていきたいと思います。

 しばらくは授業等を利用して、班ごとにデータ解析、考察、パワーポイント作成をし、そして来月、研究発表を行う予定です。