教育内容

 

 第6回は、10月になったので秋期ピットホールトラップを設置しました。トラップの設置も設置も3回目ですので、手際よく設置することができました。

 先月の台風で学校林の中はかなり荒れており、人工林では土砂崩れで調査区の一部が埋まったりしていました。生徒達はそんな林内のかく乱の様子を見たり、キノコやクリを楽しそうに探したりしていました。

 次は3週間後、森林総合研究所から講師の先生に来ていただき、トラップの回収と、採集できた生物の分類・同定をしていきます。