教育内容

 

 第2回は、森林総合研究所から講師の先生にお越しいただきました。まずは今回の調査の意義について説明していただき、その後、前回設置したピットホールトラップに落ちていた動物の分類・同定を行いました。

 作業は3つの植生ごとに班に分かれて行いました。まず落ち葉や土が混ざっている中から動物だけを仕分けて、次に検索表でグループ分けをし、さらに大きな昆虫は種まで調べるという、生徒にとっては初めてのことだらけで、かなり苦戦していました。

 次は7月になってから夏期のピットホールトラップを設置する予定です。